Office デベロッパー センター

Office 365 API プレビュー版のご紹介


シングル サインオン (SSO) を使用して Office リソースに
アクセスする

REST および OAuth を使用して接続

新しい API の選択

新しい Office 365 API のプレビュー版リリースでは、Office 2013 で導入されたプラットフォームが拡張され、Web サイトとネイティブ アプリケーションのどちらも Office 365 のデータを使用できます。

Office 365 API プレビューの図

アプリについて


SharePoint 向けアプリとは

アプリは、ユーザーやビジネスのニーズを解決する小さくて使いやすいスタンドアロン アプリケーションです。

サイトの所有者は、ファームやサイト コレクションの管理者に依存せずに、自分の SharePoint サイトのアプリをインストール、アップグレード、およびアンインストールできます。

Office 向けアプリとは

アプリは、Office のドキュメント、電子メール メッセージ、または会議出席依頼の機能を拡張する Web アプリケーションです。

アプリは、さまざまな環境で実行できます。Office デスクトップ アプリケーション、Office Online、モバイル ブラウザーなどに加え、クラウドやサイトでも実行できます。

アプリを作成する理由


アプリ モデルで新しいソリューション クラスを作成しましょう

Office と SharePoint の情報を作成および使用する方法を拡張します。

クラウドでアプリをすばやく展開し、管理しましょう

任意のホスティング サービスを使用してアプリを実行および展開します。

自分の持つスキルと使い慣れたツールを活用しましょう

HTML/CSS、JavaScript、PHP、.NET、Visual Studio などの Web 開発ツール。

独自のアプリ カタログにアプリを公開しましょう

または、Office ストアで販売します。