エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化

CP (コマンド ライン)

カレント プロジェクトのパスを設定します。コマンド オプションの定義については、このヘルプ システムの「コマンド オプション」を参照してください。

ss CP <project> [-H] [-I-] [-Y] [-?]

このコマンドは、すべての Visual SourceSafe ユーザーが使用できます。

コマンド ラインでカレント プロジェクトを設定すると、ファイル名を指定しただけで、ほとんどのコマンドがカレント プロジェクトを対象とします。たとえば、ss CP $/WORD に続けて ss Get TEST.C を実行すると、Visual SourceSafe は $/WORD/Test.c を取得します。

Visual SourceSafe のコマンド ラインからファイルを取得またはチェックアウトすると、ファイルは現在のフォルダにコピーされます。ただし、Force_Dir 初期化変数が Yes に設定されていると、現在のフォルダが作業フォルダでない場合でも、ファイルはプロジェクトの作業フォルダにコピーされます。

$/WORD をカレント プロジェクトにします。

ss CP $/WORD

カレント プロジェクトの親プロジェクトに移動します。

ss CP ..

ルート プロジェクトに移動します。

ss CP $/

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft