PreallocatedWorkItem.RunAsync Method

追加リソースの割り当てを要求せずに、あらかじめ割り当てられた作業項目をスレッド プールに送信します。

構文


public IAsyncAction RunAsync()

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

戻り値

型: IAsyncAction

以前構成され、必要なリソース割り当てを受けた実行中の IAsyncAction へのアクセスを提供します。

解説

IAsyncAction を作業項目に適用する方法の詳細については、「Windows.System.Threading.RunAsync」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.System.Threading.Core
Windows::System::Threading::Core [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IAsyncAction
PreallocatedWorkItem

 

 

表示:
© 2014 Microsoft