情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

IRandomAccessStreamReference Interface

Windows ランタイム コンポーネントがカプセル化されたストリームへのアクセスを提供できるようにします。

構文

Public Interface IRandomAccessStreamReference

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

IRandomAccessStreamReferenceインターフェイス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The IRandomAccessStreamReference インターフェイス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
OpenReadAsync Opens a stream for random access.

 

解説

Windows ランタイム コンポーネントで呼び出し元にランダム アクセス ストリームを公開する場合、IRandomAccessStreamReference インターフェイスを実装します。順次読み取り専用ストリームには、IInputStreamReference インターフェイスを実装します。

たとえば、StorageFile は、ファイルのコンテンツの IRandomAccessStream を提供するため、IRandomAccessStreamReference インターフェイスを実装します。通常、ストリームを指定するには、ハード ディスクにアクセスする必要があるため、ストリーム操作は非同期です。ファイルのコンテンツを処理するコンポーネントは、StorageFile 参照ではなく IRandomAccessStreamReference 参照を受け取ります。これは、このインターフェイスに入力パラメーターに対してより多くの最小要件が含まれているためです。

重要  すべてのソースがランダム アクセス ストリームを効率的に提供できるわけではありません。コンポーネントに順次読み取りアクセスのみが必要な場合は、IRandomAccessStreamReference インターフェイスではなく、IInputStreamReference インターフェイスを実装することを検討してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Storage.Streams
Windows::Storage::Streams [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IInputStreamReference

 

 

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.