情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

ApplicationData.SetVersionAsync | setVersionAsync Method

アプリケーション データ ストアに格納されているアプリケーション データのバージョン番号を設定します。

構文

Public Function SetVersionAsync(
  desiredVersion As UInteger,  
  handler As ApplicationDataSetVersionHandler 
) As IAsyncAction

パラメーター

desiredVersion

型: Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

新しいバージョン番号。

handler

型: ApplicationDataSetVersionHandler

セット バージョン イベント ハンドラー。

戻り値

型: IAsyncAction

非同期セット バージョン操作を制御するために使用するオブジェクトです。

注釈

バージョン管理では、アプリケーションの以前のリリースと互換性の問題を発生することなく、アプリケーションの将来のリリースで使用されるアプリケーション データ形式を変更できます。アプリケーションはデータ ストアのデータのバージョンをチェックし、必要なバージョンに達していない場合、アプリケーションはアプリケーション データを新しい形式に更新してバージョンを更新する必要があります。

1 から始まる、増分された連続バージョン番号を使用することを強くお勧めします。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8 [未実装、「注釈」を参照]

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ApplicationData

 

 

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.