情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs Class

StreamSocketListener オブジェクトの ConnectionReceived イベントに関するデータを提供します。

構文

Public NotInheritable Class StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgsクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgsクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Socket

読み取り専用The StreamSocket object created when a connection is received by the StreamSocketListener object.

 

解説

StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs は、StreamSocketListener オブジェクトで接続データを受け取るために使用されます。

StreamSocketListener.BindServiceNameAsync メソッドまたは StreamSocketListener.BindEndpointAsync メソッドは、StreamSocketListener をローカル サービス名または TCP ポートにバインドするのに使用されます。

StreamSocketListener オブジェクトがローカル サービス名または TCP ポートと束縛されており、接続が受け取られると、StreamSocketListener.ConnectionReceived イベントが発生します。 StreamSocketListenerConnectionReceivedEventArgs インスタンスは、コールバックで指定されるパラメーターです。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Networking.Sockets
Windows::Networking::Sockets [C++]

メタデータ

Windows.winmd

DLL

Windows.Networking.dll

Capabilities

ID_CAP_NETWORKING [Windows Phone]

参照

Object
StreamSocket
StreamSocketListener
ConnectionReceived

 

 

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.