MouseDevice Class

接続されているマウス デバイスを識別し、追跡できるようにします。

構文


public ref class MouseDevice sealed 

属性

[MarshalingBehavior(Standard)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

MouseDeviceクラス には次の種類のメンバーがあります。

イベント

MouseDeviceクラス にはこれらのイベントがあります。

イベント説明
MouseMoved Occurs when the mouse pointer is moved.

 

メソッド

The MouseDevice クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
GetForCurrentView Retrieves the mouse device that is associated with the current view.

 

解説

デバイス機能のサンプルは、入力デバイスの存在を検出し、各デバイスの機能と属性を取得する方法を示します。

メモ  : このクラスはアジャイルではないため、そのスレッド モデルとマーシャリングの動作を考慮する必要があります。詳細については、「スレッド処理とマーシャリング (C++/CX)」および「Using Windows Runtime objects in a multithreaded environment (.NET) (マルチスレッド環境での Windows ランタイム オブジェクトの使用 (.NET))」を参照してください。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.Devices.Input
Windows::Devices::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft