情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

DataTransferManager.GetForCurrentView | getForCurrentView Method

現在のウィンドウに関連付けられている DataTransferManager オブジェクトを返します。

構文


var dataTransferManager = Windows.ApplicationModel.DataTransfer.DataTransferManager.getForCurrentView();

パラメーター

これメソッドにはパラメーターがありません。

戻り値

型: DataTransferManager

現在のウィンドウに関連付けられている DataTransferManager オブジェクト。

解説

各ウィンドウには DataTransferManager オブジェクトが関連付けられます。コンテンツを共有する場合は、GetForCurrentView メソッドを使用して、アクティブなウィンドウに関連付けられた DataTransferManager オブジェクトを取得します。適切な DataTransferManager オブジェクトを割り当てると、このオブジェクトにイベント リスナーを追加して、共有操作の開始時にシステムによって発生する DataRequested イベントを処理できます。アプリケーションはこのイベントと共に返される DataRequest オブジェクトを使用して、ユーザーが対象アプリケーションと共有するデータを設定します。

この例では、GetForCurrentView メソッドを呼び出して、アプリケーションのアクティブなウィンドウに関連付けられた DataTransferManager オブジェクトを取得します。


function registerForShare() {
    var dataTransferManager = Windows.ApplicationModel.DataTransfer.DataTransferManager.getForCurrentView();
    dataTransferManager.addEventListener("datarequested", shareTextHandler);
}

function shareTextHandler(e) {
    var request = e.request;
    request.data.properties.title = "Share Text Example";
    request.data.properties.description = "A demonstration that shows how to share.";
    request.data.setText("Hello World!");
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.ApplicationModel.DataTransfer
Windows::ApplicationModel::DataTransfer [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

DataTransferManager

 

 

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.