XmlRootAttribute.IsNullable プロパティ

2013/12/12

XmlSerializer が、null に設定されているメンバーを、true に設定されている xsi:nil 属性にシリアル化する必要があるかどうかを示す値を取得または設定します。

Namespace:  System.Xml.Serialization
アセンブリ:  System.Xml (System.Xml.dll 内)

public bool IsNullable { get; set; }

プロパティ値

型: System.Boolean
XmlSerializer によって xsi:nil 属性が生成される場合は true。それ以外の場合は false

XML スキーマで構造を指定することにより、XML ドキュメントで、要素の内容が欠落していることを明示的に知らせることができます。このような要素には、true に設定された属性 xsi:nil が含まれます。詳細については、W3C の Web サイト (http://www.w3.org/TR/xmlschema-1/) で仕様『 XML Schema Part 1:Structures』を参照してください。

IsNullable プロパティが true に設定されている場合は、次の XML の例で示すように、xsi:nil 属性が生成されます。

 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
 <Group xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" 
 xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" xsi:nil="true" />

IsNullable プロパティが false の場合は、次に示すように、空の要素が作成されます。

 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
 <Group xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" 
 xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" />

Group という名前のクラスをシリアル化する例を次に示します。この例では、XmlRootAttribute をクラスに適用し、IsNullable プロパティを false に設定します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft