System.Windows.Data 名前空間

2013/12/12

プロパティをデータ ソースにバインドするために使われるクラスが含まれます。

  クラス説明
パブリック クラスBindingバインディング ターゲットとデータ ソースのプロパティを接続するバインディングを定義します。
パブリック クラスBindingBaseBinding クラスの抽象基本クラスを提供します。
パブリック クラスBindingExpressionBinding オブジェクト内の単一バインディングに関する情報を格納します。
パブリック クラスBindingExpressionBaseインフラストラクチャ。 BindingExpression クラスの基本クラスを表します。
パブリック クラスBindingOperations静的 SetBinding メソッドを提供します。
パブリック クラスCollectionViewGroupCollectionViewSource オブジェクトによって、その GroupDescriptions に基づいて作成されたグループを表します。
パブリック クラスCollectionViewSourceコレクション ビュー クラスの XAML プロキシ。
パブリック クラスFilterEventArgsFilter イベントにデータを提供します。
パブリック クラスPropertyGroupDescription条件としてプロパティ名を使用して項目のグループ化を説明します。
パブリック クラスRelativeSourceバインディング ターゲットの位置に対して相対的なバインディング ソースの位置を示すマークアップ拡張を実装します。

  インターフェイス説明
パブリック インターフェイスIValueConverterバインディング エンジンに渡されるデータを変更できるメソッドを公開します。

  デリゲート説明
パブリック デリゲートFilterEventHandlerFilter イベントを処理するメソッドを表します。

  列挙体説明
パブリック列挙体BindingModeバインディングでデータをどのように反映するかを説明します。
パブリック列挙体RelativeSourceModeバインディング ターゲットの位置に対して相対的なバインディング ソースの場所を示す定数を定義します。
パブリック列挙体UpdateSourceTriggerバインディング ソースがバインディング ターゲットによって双方向のバインディングでいつ更新されるかを指定する定数を定義します。

表示:
© 2014 Microsoft