TextBox.SelectionForeground プロパティ

2013/12/12

テキスト ボックスで選択されたテキストに使用されるブラシを取得または設定します。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public Brush SelectionForeground { get; set; }
<TextBox>
  <TextBox.SelectionForeground>
    singleBrush
  </TextBox.SelectionForeground>
</TextBox>
<TextBox SelectionForeground="colorString"/>

XAML 値

singleBrush

object.SelectionForeground のプロパティ要素の開始タグと終了タグの間に指定する、Brush から派生したオブジェクトのオブジェクト要素の 1 つ。通常、このオブジェクト要素は、次の Windows Phone クラスのいずれかです。LinearGradientBrushRadialGradientBrushImageBrushSolidColorBrush、または VideoBrush

colorString

属性文字列として表現された SolidColorBrushColor。これには、名前付きの色、RGB 値、ScRGB 値のいずれかを使用できます。RGB または ScRGB ではアルファ情報を指定することもできます。Color を参照してください。

プロパティ値

型: System.Windows.Media.Brush
テキスト ボックスで選択されたテキストに使用されるブラシ。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  SelectionForegroundProperty.

テキスト ボックス コントロール内で選択したテキストの前景を変更するには、SelectionForeground プロパティを使用します。

SelectionForeground プロパティを使用して TextBox 内で選択したテキストの前景を設定する方法を、次のコード スニペットに示します。この例は TextBox クラスの概要で取り上げているコード例の一部です。


<TextBlock Margin="20,40,0,0" Text="Demonstrating styles for TextBox" />

<TextBlock Margin="20,0,0,0" TextWrapping="Wrap">
    Select the following text to view the results of SelectionForeground and SelectionBackground properties.
</TextBlock>

<TextBox Text="Styles" Margin="20,5,0,0" HorizontalAlignment="Left" Width="200" Height="70" Foreground="White" Background="Black" BorderBrush="White" SelectionForeground="Black">
    <TextBox.SelectionBackground>
        <LinearGradientBrush StartPoint="0,0" EndPoint="0,1">
            <GradientStop Color="Gray" Offset="0.0" />
            <GradientStop Color="White" Offset="1.0" />
        </LinearGradientBrush>
    </TextBox.SelectionBackground>
</TextBox>


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft