情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextBlock.TextAlignment プロパティ

更新 : 2007 年 11 月

テキスト コンテンツの水平方向の配置を示す値を取得または設定します。これは、依存関係プロパティです。

名前空間 :  System.Windows.Controls
アセンブリ :  PresentationFramework (PresentationFramework.dll 内)
XAML の XMLNS : http://schemas.microsoft.com/winfx/xaml/presentation

public TextAlignment TextAlignment { get; set; }
/** @property */
public TextAlignment get_TextAlignment()
/** @property */
public  void set_TextAlignment(TextAlignment value)

public function get TextAlignment () : TextAlignment
public function set TextAlignment (value : TextAlignment)
<object TextAlignment="TextAlignment" .../>

プロパティ値

型 : System.Windows.TextAlignment

目的の配置を指定する、いずれかの TextAlignment 値。既定値は TextAlignment.Left です。

識別子フィールド

TextAlignmentProperty

true に設定されたメタデータのプロパティ

AffectsMeasure, AffectsRender, Inherits

この依存関係プロパティは、添付プロパティとしても使用されます。XAML での使用方法は、<object TextBlock.TextAlignment="value".../> です。ここで、object は、TextBlock 内のオブジェクト要素 (通常はフロー要素) で、value は、TextAlignment 列挙体の文字列値です。コードでは、添付プロパティの使用は GetTextAlignmentSetTextAlignment によってサポートされます。添付プロパティでの使用は一般的ではありません。

TextBlock 要素の TextAlignment 属性を設定する方法を次の例に示します。

<TextBlock 
  Name="textBlock"

  Background="AntiqueWhite" 
  Foreground="Navy" 

  FontFamily="Century Gothic"
  FontSize="12"
  FontStretch="UltraExpanded"
  FontStyle="Italic"
  FontWeight="UltraBold"

  LineHeight="Auto"
  Padding="5,10,5,10"
  TextAlignment="Center"
  TextWrapping="Wrap"

  Typography.NumeralStyle="OldStyle"
  Typography.SlashedZero="True"
>
  <Run Background="LightGreen">Text run 1.</Run>
  <LineBreak/><Run Background="LightBlue">Text run 2.</Run>
  <LineBreak/><Run Background="LightYellow">Text run 3.</Run>
</TextBlock>


TextAlignment プロパティをプログラムによって設定する方法を次の例に示します。

TextBlock textBlock = new TextBlock(new Run("A bit of text content..."));

textBlock.Background              = Brushes.AntiqueWhite;
textBlock.Foreground              = Brushes.Navy;

textBlock.FontFamily              = new FontFamily("Century Gothic");
textBlock.FontSize                = 12;
textBlock.FontStretch             = FontStretches.UltraExpanded;
textBlock.FontStyle               = FontStyles.Italic;
textBlock.FontWeight              = FontWeights.UltraBold;

textBlock.LineHeight              = Double.NaN;
textBlock.Padding                 = new Thickness(5, 10, 5, 10);
textBlock.TextAlignment           = TextAlignment.Center;
textBlock.TextWrapping            = TextWrapping.Wrap;

textBlock.Typography.NumeralStyle = FontNumeralStyle.OldStyle;
textBlock.Typography.SlashedZero  = true;


Windows Vista

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft