このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

System.Windows.Controls.Primitives 名前空間

2013/12/12

複雑なコントロールの一部として使用される基本クラスおよびコントロールを含みます。

  クラス説明
パブリック クラスButtonBaseButtonRepeatButtonHyperlinkButton など、すべてのボタン コントロールの基本クラスを表します。
パブリック クラスDragCompletedEventArgsユーザーが Thumb コントロールのドラッグ操作を完了したときに発生する、DragCompleted イベントに関するデータを提供します。
パブリック クラスDragDeltaEventArgsユーザーが Thumb コントロールをドラッグしたときに 1 回以上発生する DragDelta イベントのデータを提供します。
パブリック クラスDragStartedEventArgsユーザーが Thumb コントロールをドラッグしたときに発生する、DragStarted イベントに関するデータを提供します。
パブリック クラスItemsChangedEventArgsItemsChanged イベントにデータを提供します。
パブリック クラスLayoutInformation要素のレイアウトに関する追加情報を提供する方法を定義します。
パブリック クラスManipulationStateChangedEventArgsManipulationStateChanged イベントにデータを提供します。
パブリック クラスPopup既存のアプリケーション コンテンツの上にコンテンツを表示します。
パブリック クラスRangeBaseProgressBar コントロール、ScrollBar コントロール、Slider コントロールなど、特定範囲の値を持つ要素を表します。
パブリック クラスRepeatButtonコントロールが押されてから離されるまで、その Click イベントを繰り返し発生させるコントロールを表します。
パブリック クラスScrollBarその位置が値に対応するスライディング Thumb の付いた、スクロール バーを提供するコントロールを表します。
パブリック クラスScrollEventArgsScroll イベントにデータを提供します。
パブリック クラスSelectorユーザーが項目のコレクションから項目を選択できるコントロールを表します。
パブリック クラスThumbユーザーがドラッグできるコントロールを表します。
パブリック クラスToggleButtonCheckBoxRadioButton などの、状態を切り替えることができるコントロールの基本クラス。
パブリック クラスViewportChangedEventArgsViewportChanged イベントにデータを提供します。
パブリック クラスViewportControlLongListSelector の仮想化されたスクロール可能領域を表します。
  構造体説明
パブリック構造体GeneratorPositionGeneratorPosition は、ItemContainerGenerator によって管理される項目の位置を表すために使用されます。
  インターフェイス説明
パブリック インターフェイスIItemContainerGeneratorホストに代わり UI コンテンツを生成する担当のクラスによって実装されるインターフェイス。
パブリック インターフェイスIRecyclingItemContainerGeneratorIItemContainerGenerator インターフェイスを、それ自体が生成する UI コンテンツを再利用するように拡張します。ホストの代わりにユーザー インターフェイス (UI) コンテンツを生成するクラスが、このインターフェイスを実装します。
パブリック インターフェイスIScrollInfoScrollViewer コントロール内のメインのスクロール可能領域を表します。
  デリゲート説明
パブリック デリゲートDragCompletedEventHandlerThumbDragCompleted イベントを処理するメソッドを表します。
パブリック デリゲートDragDeltaEventHandlerThumbDragDelta イベントを処理するメソッドを表します。
パブリック デリゲートDragStartedEventHandlerThumbDragStarted イベントを処理するメソッドを表します。
パブリック デリゲートItemsChangedEventHandlerItemsChanged イベントを処理するメソッドを表します。
パブリック デリゲートScrollEventHandlerScrollBarScroll イベントを処理するメソッドを表します。
  列挙体説明
パブリック列挙体GeneratorDirection項目の生成が行われる方向を指定します。
パブリック列挙体ManipulationLockModeViewportControl の操作をロックするために使用する値を指定します。
パブリック列挙体ManipulationStateViewPortControl の相互に排他的なさまざまな操作の状態を指定します。
パブリック列挙体PlacementModeインフラストラクチャ。 視覚的要素を基準として ToolTip を配置するための既定の場所を指定します。
パブリック列挙体ScrollEventTypeインフラストラクチャ。 発生した Scroll イベントの型を指定します。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.