このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

Type.IsArray プロパティ

2013/12/12

Type が配列かどうかを示す値を取得します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)
public bool IsArray { get; }

プロパティ値

型: System.Boolean
Type が配列の場合は true。それ以外の場合は false

IsArray プロパティは、Array クラスに対して false を返します。

配列として割り当て可能かどうかのチェックを行うには、typeof(Array).IsAssignableFrom(type) のようなコードを使用します。

現在の Type がジェネリック型、またはジェネリック型またはジェネリック メソッドの定義の型パラメーターを表している場合、このプロパティは常に false を返します。

このプロパティは読み取り専用です。

IsArray プロパティを使用する例を次に示します。

メモメモ:

この例を実行するには、「Windows Phone での静的 TextBlock コントロールのあるコード例のビルド」を参照してください。


using System;
class Example
{
   public static void Demo(System.Windows.Controls.TextBlock outputBlock)
   {
      int[] array = { 1, 2, 3, 4 };
      Type at = typeof(Array);
      Type t = array.GetType();
      outputBlock.Text += String.Format("The type is {0}. Is this type an array? {1}", at, at.IsArray) + "\n";
      outputBlock.Text += String.Format("The type is {0}. Is this type an array? {1}", t, t.IsArray) + "\n";
   }
}


このコードによって、次の出力が生成されます。

Type is System.Array. IsArray? False
Type is System.Int32[]. IsArray? True

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.