このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

System.Security.Cryptography.X509Certificates 名前空間

2013/12/12

System.Security.Cryptography.X509Certificates 名前空間には、共通言語ランタイムにおける Authenticode X.509 v.3 証明書の実装を格納します。この証明書は、証明書の所有者を一意に、そして確実に識別する秘密キーで署名されます。

  クラス説明
パブリック クラスX509CertificateX.509 バージョン 3 証明書を使用するのに役立つメソッドを提供します。
  列挙体説明
パブリック列挙体X509ContentTypeX.509 証明書の形式を指定します。
パブリック列挙体X509KeyStorageFlagsX.509 証明書の秘密キーをエクスポートする場所と方法を定義します。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.