FileShare 列挙体

2013/12/12

同一のファイルに対して他の IsolatedStorageFileStream オブジェクトが保有できるアクセスの種類を制御する定数を格納します。

この列挙体には、メンバー値のビットごとの組み合わせを可能にする FlagsAttribute 属性が含まれています。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[FlagsAttribute]
public enum FileShare

メンバー名説明
Delete後続のファイルの削除を許可します。
Inheritableファイル ハンドルを子プロセスで継承できるようにします。
None現在のファイルの共有を解除します。ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスがファイルを開く要求をしても失敗します。
Read後続の読み取り用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用のファイルを開く要求をしても失敗します。
ReadWrite後続の読み取り用または書き込み用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用または書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。
Write後続の書き込み用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。

FileShare パラメーターまたは IsolatedStorageFileStream.IsolatedStorageFileStream(String, FileMode, FileAccess, FileShare, IsolatedStorageFile) コンストラクター オーバーロードを指定します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft