DBNull クラス

2013/12/12

存在しない値を表します。このクラスは継承できません。

System.Object
  System.DBNull

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public sealed class DBNull : IConvertible

DBNull 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetTypeCodeDBNullTypeCode 値を取得します。
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString()空の文字列 (String.Empty) を返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドToString(IFormatProvider)指定した System.IFormatProvider を使用して、空の文字列を返します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーValueDBNull クラスの唯一のインスタンスを表します。
このページのトップへ

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToBooleanインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToByteインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToCharインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToDateTimeインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToDecimalインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToDoubleインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToInt16インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToInt32インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToInt64インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToSByteインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToSingleインフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToTypeインフラストラクチャ。 現在の DBNull オブジェクトを指定した型に変換します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToUInt16インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToUInt32インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIConvertible.ToUInt64インフラストラクチャ。 この変換はサポートされません。この変換を試みると、InvalidCastException がスローされます。
このページのトップへ

DBNull クラスは存在しない値を表します。たとえば、データベースで、テーブルの行の中の列にデータが含まれていない場合があります。その列は単に値を持っていないのではなく、存在しないと見なされます。DBNull オブジェクトは存在しない列を表します。さらに、COM 相互運用機能では、DBNull クラスを使用して、VT_NULL バリアント (存在しない値を示す) と VT_EMPTY バリアント (指定されていない値を示す) を区別します。

DBNull 型はシングルトン クラスであり、1 つの DBNull オブジェクトのみが存在することを示しています。DBNull.Value メンバーは、唯一の DBNull オブジェクトを表します。フィールド値が有効でない場合、ほとんどの ADO.NET データは自動的に DBNull 値を代入しますが、DBNull.Value を使用して、存在しない値をデータベース フィールドに明示的に代入できます。データベース フィールドから取得した値を DBNull.Value.Equals メソッドに渡すことによって、このフィールドの値が DBNull 値かどうか確認できます。ただし、データベース フィールド値が DBNull.Value かどうかをより簡単に確認できるメソッドが用意されている言語やデータベース オブジェクトもあります。こうした例としては、Visual Basic の IsDBNull 関数および Convert.IsDBNull メソッドがあります。

オブジェクト指向プログラミング言語の null の概念と DBNull オブジェクトを混同しないでください。オブジェクト指向プログラミング言語では、null はオブジェクトへの参照がないことを示します。DBNull は、初期化前の状態に戻されたバリアントまたは存在しないデータベース列を表します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft