このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

DateTimeOffset.FromFileTime メソッド

2013/12/12

指定された Windows ファイル時刻を、それと等価の現地時刻に変換します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)
public static DateTimeOffset FromFileTime(
	long fileTime
)

パラメーター

fileTime
型: System.Int64
タイマー刻み単位で表した Windows ファイルの時刻。

戻り値

型: System.DateTimeOffset
fileTime の日時を表すオブジェクト。オフセットは現地時刻のオフセットに設定されます。
例外条件
ArgumentOutOfRangeException

filetime が 0 未満です。

または

filetimeDateTimeOffset.MaxValue.Ticks の値を超えています。

Windows ファイル時刻とは、世界協定時刻 (UTC) の A.D. (西暦紀元) 1601 年 1 月 1 日午前 00:00 時からの経過時間 (100 ナノ秒単位) を表す 64 ビット値です。Windows では、アプリケーションによるファイルの作成、アクセス、書き込みの時刻が、ファイル時刻を使用して記録されます。

Windows ファイルの時刻は、FILETIME 構造体を返す GetFileTime 関数を呼び出すことにより、Windows API を介して直接アクセスできます。この関数はパラメーターを 1 つ受け取ります。このパラメーターには、時刻情報を取得するファイルのハンドルを指定します。ファイル ハンドルは、CreateFile 関数を呼び出すことによって取得できます。FILETIME 構造体の dwHighDateTime メンバーにはファイルの時刻の上位 4 バイトが、dwLowDateTime メンバーには下位 4 バイトが含まれます。次の例は、Windows ファイルの時刻値を取得し、それを DateTimeOffset 値に変換する方法を示しています。

Windows ファイルの時刻値は、DateTime.ToFileTime メソッドおよび DateTime.ToFileTimeUtc メソッドを呼び出すことによって DateTime 値から生成できるほか、DateTimeOffset.ToFileTime メソッドを呼び出すことによって DateTimeOffset 値から生成することもできます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.