このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

ObservableCollection<T> クラス

2013/12/12

項目が追加、削除されたとき、またはリスト全体が更新されたときに通知を提供する動的なデータ コレクションを表します。

Namespace:  System.Collections.ObjectModel
アセンブリ:  System (System.dll 内)
public class ObservableCollection<T> : Collection<T>, 
	INotifyCollectionChanged, INotifyPropertyChanged

型パラメーター

T

コレクション内の項目の型。

ObservableCollection<T> 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドObservableCollection<T>()ObservableCollection<T> クラスの新しい空のインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドObservableCollection<T>(IEnumerable<T>)ObservableCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化し、指定されたコレクションからコピーした項目を設定します。
パブリック メソッドObservableCollection<T>(List<T>)ObservableCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化し、指定されたリストからコピーした項目を設定します。
このページのトップへ
  名前説明
パブリック プロパティCountCollection<T> に実際に格納されている要素の数を取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック プロパティItem指定したインデックスの位置にある要素を取得または設定します。 (Collection<T> から継承されます。)
プロテクト プロパティItemsCollection<T> をラップする IList<T> ラッパーを取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
このページのトップへ
  名前説明
パブリック メソッドAddCollection<T> の末尾にオブジェクトを追加します。 (Collection<T> から継承されます。)
プロテクト メソッドBlockReentrancyこのコレクションを変更するための再入試行を禁止します。
プロテクト メソッドCheckReentrancyこのコレクションを変更するための再入試行をチェックします。
パブリック メソッドClearCollection<T> からすべての要素を削除します。 (Collection<T> から継承されます。)
プロテクト メソッドClearItemsコレクションからすべての項目を削除します。 (Collection<T>.ClearItems() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドContainsある要素が Collection<T> 内に存在するかどうかを判断します。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドCopyToCollection<T> 全体を互換性のある 1 次元の Array にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の指定したインデックスから始まります。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetEnumeratorCollection<T> を反復処理する列挙子を返します。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドIndexOf指定したオブジェクトを検索し、Collection<T> 全体内で最初に見つかった位置の 0 から始まるインデックスを返します。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドInsertCollection<T> の指定のインデックス位置に要素を挿入します。 (Collection<T> から継承されます。)
プロテクト メソッドInsertItemコレクション内の指定したインデックスの位置に項目を挿入します。 (Collection<T>.InsertItem(Int32, T) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドMove指定したインデックスが示す位置にある項目を、コレクション内の新しい場所に移動します。
プロテクト メソッドMoveItem指定したインデックスが示す位置にある項目を、コレクション内の新しい場所に移動します。
プロテクト メソッドOnCollectionChanged指定されたイベント データを使用して、CollectionChanged イベントを発生させます。
プロテクト メソッドOnPropertyChanged指定された引数を使用して、PropertyChanged イベントを発生させます。
パブリック メソッドRemoveCollection<T> 内で最初に見つかった特定のオブジェクトを削除します。 (Collection<T> から継承されます。)
パブリック メソッドRemoveAtCollection<T> の指定したインデックス位置にある要素を削除します。 (Collection<T> から継承されます。)
プロテクト メソッドRemoveItemコレクション内の指定したインデックス位置にある項目を削除します。 (Collection<T>.RemoveItem(Int32) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッドSetItem指定したインデックス位置にある項目を置換します。 (Collection<T>.SetItem(Int32, T) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ
  名前説明
パブリック イベントCollectionChangedコレクション内の項目が変更されたとき、またはコレクション全体が変更されたときに発生します。
プロテクト イベントPropertyChangedコレクション内の個々の項目のプロパティが変更されたときに発生します。
このページのトップへ
  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドICollection.CopyToICollection の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティICollection<T>.IsReadOnlyICollection<T> が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティICollection.IsSynchronizedICollection へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティICollection.SyncRootICollection へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIEnumerable.GetEnumeratorコレクションを反復処理する列挙子を返します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.AddIList に項目を追加します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.ContainsIList に指定の値が含まれているかどうかを判断します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.IndexOf指定した項目の IList 内でのインデックスを調べます。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.InsertIList 内の指定したインデックスの位置に項目を挿入します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティIList.IsFixedSizeIList が固定サイズかどうかを示す値を取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティIList.IsReadOnlyIList が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート プロパティIList.Item指定したインデックスの位置にある要素を取得または設定します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIList.Remove指定したオブジェクトが IList 内にあるときに、最初に出現したものを削除します。 (Collection<T> から継承されます。)
明示的なインターフェイスの実装プライベート イベントINotifyPropertyChanged.PropertyChangedプロパティ値が変更されたときに発生します。
このページのトップへ

IEnumerable インターフェイスを実装するすべてのコレクションを列挙できます。これは、XAML における 1 回限りのデータ バインドには十分です。ただし、コレクションへの挿入や削除によって UI が自動的に更新されるように動的バインディングを設定するには、コレクションで INotifyCollectionChanged インターフェイスを実装する必要があります。このインターフェイスは、CollectionChanged イベント (基になるコレクションが変更されるたびに発生するイベント) を公開します。

XAML には、INotifyCollectionChanged インターフェイスと INotifyPropertyChanged インターフェイスを実装する、基本クラスのデータ コレクションである ObservableCollection<T> クラスが用意されています。このクラスは、Collection<T> クラスを派生することによって定義される、予期されるコレクションもサポートします。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0
この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.