SystemTray.SetIsVisible メソッド

2013/12/12

指定した電話アプリケーション ページの IsVisible 添付プロパティの値を設定します。

Namespace:  Microsoft.Phone.Shell
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public static void SetIsVisible(
	DependencyObject element,
	bool isVisible
)

パラメーター

element
型: System.Windows.DependencyObject
IsVisible 添付プロパティを設定するページ。
isVisible
型: System.Boolean
システム トレイを表示する場合は true。システム トレイを表示しない場合は false

システム トレイステータス バーとも呼ばれます。

次のコード例では、SystemTray クラスを、ProgressIndicator クラスと組み合わせて使用する方法を示します。

using Microsoft.Phone.Shell;

namespace SystemTrayTest
{
    public partial class MainPage : PhoneApplicationPage
    {
        ProgressIndicator prog;

        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

            SystemTray.SetIsVisible(this, true);
            SystemTray.SetOpacity(this, 0.5);
            SystemTray.SetBackgroundColor(this, Colors.Purple);
            SystemTray.SetForegroundColor(this, Colors.Yellow);

            prog = new ProgressIndicator();
            prog.IsVisible = true;
            prog.IsIndeterminate = true;
            prog.Text = "Click me...";

            SystemTray.SetProgressIndicator(this, prog);
        }
    }
}

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft