このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

Microsoft.Devices.Sensors 名前空間

2013/12/12

この名前空間は、電話の加速度計やその他のセンサーにアクセスするための API を提供します。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_SENSORS

Windows Phone 8, Windows Phone OS 7.1

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

  クラス説明
パブリック クラスAccelerometerデバイスの加速度計センサーに対するアクセスを Windows Phone アプリケーションに提供します。
パブリック クラスAccelerometerFailedExceptionStart() または Stop() に対する呼び出し時にスローされる可能性がある例外。Message フィールドは例外の理由を説明し、ErrorId フィールドには、加速度計フレームワークの基になるネイティブ コード実装からのエラー コードが含まれます。
パブリック クラスAccelerometerReadingEventArgsReadingChanged イベントのデータを提供します。
パブリック クラスCalibrationEventArgsCalibrate およびイベントのデータを提供します。
パブリック クラスCompassデバイスのコンパス センサーに対するアクセスを Windows Phone アプリケーションに提供します。
パブリック クラスGyroscopeデバイスのジャイロスコープ センサーに対するアクセスを Windows Phone アプリケーションに提供します。
パブリック クラスMotionデバイスの向きおよびモーションに関する情報を Windows Phone アプリケーションに提供します。
パブリック クラスSensorBase<TSensorReading>すべての Windows Phone センサー クラスの基本クラスです。
パブリック クラスSensorFailedExceptionセンサー操作が失敗した場合にスローされる例外を表します。
パブリック クラスSensorReadingEventArgs<T>CurrentValueChanged イベントのデータを提供します。
  構造体説明
パブリック構造体AccelerometerReadingデバイスに加えられた力の大きさおよび方向を示す、加速度計の測定値の加速度およびタイムスタンプを格納します。
パブリック構造体AttitudeReading空間におけるデバイスの方向に関する情報を格納します。
パブリック構造体CompassReadingデバイスのコンパス センサーによって検出された磁場の情報が格納されます。この情報を使用することで、地球の磁場に対するデバイスの方向を判断できます。
パブリック構造体GyroscopeReadingデバイスの回転加速度に関する情報が格納されます。
パブリック構造体MotionReadingデバイスの向きおよび移動に関する情報を格納します。
  インターフェイス説明
パブリック インターフェイスISensorReadingすべてのセンサー測定クラスによって実装されるインターフェイス。
  列挙体説明
パブリック列挙体SensorState加速度計の現在の状態を表すための値の列挙。センサーの状態は、その State プロパティを使用して取得できます。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.