PhotoCamera.GetPreviewBufferArgb32 メソッド

2013/12/12

現在のファインダー ARGB フレームを操作するためにバッファーにコピーします。

Namespace:  Microsoft.Devices
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public void GetPreviewBufferArgb32(
	int[] pixelData
)

パラメーター

pixelData
型: System.Int32 []
ARGB ピクセル データ。

このメンバーの実装方法の詳細については、「Windows Phone のカメラ アプリでグレースケールを処理する方法」を参照してください。

重要: 重要:

YCbCrPixelLayout クラスは、Windows Phone 8 のピクセル レイアウトの決定には推奨されません。GetPreviewBufferArgb32(Int32[]) によって提供される YCbCr データは、電話のバージョンに応じて NV12 または NV21 形式に準拠します。Windows Phone 8 上で実行するアプリは、ピクセル レイアウトの決定に、YCbCrPixelLayout を使用するのではなく、NV12 標準に従って YCbCr データを処理する必要があります。Windows Phone 8 より前の電話で実行するアプリは、NV21 標準に従って YCbCr データを処理する必要があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2014 Microsoft