情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

Directory.Delete メソッド (String, Boolean)

信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したディレクトリと、特に指定されている場合はディレクトリ内の任意のサブディレクトリおよびファイルを削除します。

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)
[SecuritySafeCriticalAttribute]
public static void Delete(
	string path,
	bool recursive
)

パラメーター

path
型 : System.String
削除するディレクトリの名前。
recursive
型 : System.Boolean
path のディレクトリ、サブディレクトリ、およびファイルを削除する場合は true。それ以外の場合は false
例外条件
IOException

名前と位置が path で指定したのと同一のファイルが存在します。

または

path で指定したディレクトリが読み取り専用か、または recursivefalse で、path が空のディレクトリではありません。

または

このディレクトリは、アプリケーションの現在の作業ディレクトリです。

または

開いているハンドルがディレクトリまたはそのディレクトリ内のファイルに対して存在し、オペレーティング システムが Windows XP またはそれ以前のものです。 開いているハンドルは、ディレクトリとファイルを列挙する際に発生した可能性があります。

UnauthorizedAccessException

呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。

ArgumentException

path が、長さが 0 の文字列であるか、空白しか含んでいないか、または無効な文字を 1 つ以上含んでいます。

ArgumentNullException

pathnull です。

PathTooLongException

指定したパス、ファイル名、またはその両方がシステム定義の最大長を超えています。 たとえば、Windows ベースのプラットフォームの場合、パスの長さは 248 文字未満、ファイル名の長さは 260 文字未満である必要があります。

DirectoryNotFoundException

指定されたパスが存在しないか、見つかりませんでした。

または

指定したパスが無効です (割り当てられていないドライブであるなど)。

プラットフォーム メモ

Silverlight for Windows Phone Silverlight for Windows Phone
 Silverlight for Windows Phone では、このメンバーに SecurityCriticalAttribute 属性が (Silverlight 3 に存在していたため) 割り当てられています。
この属性によって、このメンバーが内部使用に制限されます。 このメンバーを使用するアプリケーション コードは MethodAccessException をスローします。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.