このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

Windows Phone のグローバリゼーションとローカリゼーション

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

 

複数の言語のアプリを開発するには、アプリをグローバライズおよびローカライズする必要があります。アプリがマネージ アプリかネイティブ アプリかに応じて、アプリのローカライズとグローバライズのオプションは異なります。

マネージ アプリでは、実装する必要があるほとんどのグローバライズおよびローカライズの機能は、.NET Framework に既に組み込まれています。Visual Studio のマネージ アプリの Windows Phone 8 プロジェクト テンプレートにも、既定でローカライズ サポート用のアプリ コードが含まれています。これらの機能を使用すると、より簡単に多くの国と地域でアプリをユーザーに提供することができます。

Windows Phone 8 ネイティブ アプリのグローバライズとローカライズの設計でも、設計の原則の多くはマネージ アプリと同じです。さらに、ネイティブ アプリのテストと申請の手順もマネージ アプリと似ています。ただし、Windows Phone 8 SDK では、ネイティブ アプリが標準の Win32 API にアクセスして実行時の言語と地域のコンテキストを取得できるようにしますが、マネージ アプリに対して提供されるリソース管理 API に類似するような API のサポートはありません。

このトピックは、次のセクションで構成されています。

 

グローバライズ済みアプリは、ユーザーのカルチャおよびビジネス環境に完全に適応しているように見えます。アプリは、ユーザーになじみのある方法で日付情報や数値などのデータを表示し、ユーザー入力を正しく処理する必要があります。.NET Framework を使用すると、アプリのグローバライズは簡単に実行できます。アプリを最適にグローバライズする方法の詳細については、次のトピックを参照してください。

Windows Phone のカルチャおよび言語サポート

Windows Phone でサポートされているすべての表示言語の完全な一覧、地域固有形式のデータでサポートされているカルチャ、国際電話機能、および書式設定と並べ替えの処理方法が含まれています。

Windows Phone のフォントと言語構成のサポート

Windows Phone デバイス上の 2 種類のフォント、含まれているフォントの完全な一覧、フォント エンコーディングの処理方法などについて説明します。

Windows Phone のグローバライズされたアプリを作成する方法

グローバライズ済みアプリを作成するプロセスを、順をおって示します。方法を説明するトピックは、グローバリゼーション サンプルというエンド ツー エンドのコード サンプルに基づいています

いくつかの簡単な手順に従って、特定の地域の市場向けに簡単にローカライズ (適合) できるアプリを設計および開発することができます。アプリ バーのメニュー項目にテキストが含まれている場合、主にこのプロセスは、アプリおよびアプリ バーの文字列に関与するものです。さらに、アプリのタイトルをローカライズすることもできます。アプリを最適にローカライズする方法の詳細については、次のトピックを参照してください。

Windows Phone のローカリゼーションのベスト プラクティス

最良の変換アプローチを選択する方法を含め、アプリのリソースをローカライズする場合のベスト プラクティスについて説明します。

Windows Phone のローカライズしたアプリケーションの構築方法

リソース ファイルをプロジェクトに追加し、文字列をリソース ファイル内に分離するプロセスを、順を追って示します。また、アプリ バーをローカライズする方法についても説明します。

Windows Phone のアプリケーション タイトルをローカライズする方法

アプリのタイトルをローカライズするプロセスを、順をおって示します。これは、省略可能な手順です。

Windows Phone エミュレーターを使用して、アプリがターゲットにする各表示言語でアプリをテストします。Windows Phone エミュレーターの使用方法の詳細については、「Windows Phone エミュレーターの地域設定のテスト方法」を参照してください。

表示言語を変更する際は、アプリの UI の言語がその言語に自動的に更新されることを確認してください。更新されない場合は、その言語のリソース ファイルを提供していない可能性があります。この詳細については、「Windows Phone のローカライズしたアプリケーションの構築方法」を参照してください。リソース ファイルが検出されない場合は、「リソースのパッケージ化と配置」で説明されているリソース フォールバック プロセスに従って、別の言語が表示されます。

表示言語の変更、ローカライズ済み文字列のテスト、およびローカライズ済みアプリのタイトルのテストの詳細については、「Windows Phone のローカライズされたアプリをテストする方法」を参照してください。

重要: 重要:

アプリを Windows Phone デベロッパー センター に申請する前に、アプリが「App submission requirements for Windows Phone」のセクション 4.4 で説明されている認可要件に準拠していることを確認してください。

アプリを申請する準備ができたら、申請プロセスにおいて、デベロッパー センター で次のいくつかの追加情報を含める必要があります。

  • アプリがサポートする各言語のメタデータ。

  • 価格。これにより、他の国/地域でのアプリの価格が自動的に決定されます。詳細については、「価格と市場の選択の定義」を参照してください。

  • また、世界中に配布することを選択することもできます。つまり、アプリは今後、Windows Phone がサポートするすべての新しい国または地域に自動的に配布されます。

Microsoft は、言語タイプごとに個別のアプリを開発および申請する代わりに、複数の言語をサポートする単一のアプリを開発および申請することをお勧めします。

アプリの申請については、「アプリを申請する」を参照してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.