Microsoft.Phone.Shell 名前空間

2013/12/12

この名前空間は、Windows Phone のシェル API へのアクセスを提供します。

  クラス説明
パブリック クラスActivatedEventArgsActivated イベントのデータを提供します。
パブリック クラスApplicationBarWindows Phone アプリケーションのアプリケーション バーを表します。
パブリック クラスApplicationBarIconButtonアイコンを使用したアプリケーション バー ボタン。
パブリック クラスApplicationBarMenuItemApplicationBar のメニューに追加可能な項目。
パブリック クラスApplicationBarStateChangedEventArgsユーザーがアプリケーション バーを開くか、閉じた場合に発生する StateChanged イベントのデータを提供します。
パブリック クラスClosingEventArgsClosing イベントにデータを提供します。
パブリック クラスCycleTileData1 ~ 9 個の背景イメージを順番に切り替えるタイル テンプレートを記述します。
パブリック クラスDeactivatedEventArgsDeactivated イベントにデータを提供します。
パブリック クラスFlipTileData表側から裏側に反転するタイル テンプレートを記述します。表面タイルと裏面タイルの両方の背景イメージおよびテキストをカスタマイズできます。
パブリック クラスIconicTileDataアイコン タイル テンプレートを記述します。
パブリック クラスLaunchingEventArgsLaunching イベントのデータを提供します。
パブリック クラスPhoneApplicationServicePhoneApplicationService クラスはアプリケーションの有効期間のさまざまな面へのアクセスを提供します。これには、アプリケーションのアイドル動作の管理や、アプリケーションがアクティブまたは非アクティブになった場合のアプリケーションの状態の管理などが含まれます。
パブリック クラスProgressIndicatorアプリケーション ページのシステム トレイ上の進行状況インジケーターと対話するためのメソッドおよびプロパティを提供します。
パブリック クラスRunningInBackgroundEventArgsRunningInBackground イベントにデータを提供します。
パブリック クラスShellTileアプリケーション タイルおよびアプリケーションのセカンダリ タイルを管理します。
パブリック クラスShellTileDataタイル データの基本クラス。
パブリック クラスShellTileScheduleアプリケーションがタイルの背景イメージの更新をスケジュールできるオブジェクトを作成します。
パブリック クラスShellToastユーザーにトーストを表示するために使用されます。
パブリック クラスStandardTileDataスタートに固定されたタイルのデータ。タイルには、"表" と "裏" があり、このクラスはこのすべてのデータを保持します。
パブリック クラスSystemTrayアプリケーション ページのシステム トレイと対話するためのメソッドおよびプロパティを提供します。

  インターフェイス説明
パブリック インターフェイスIApplicationBarWindows Phone アプリケーションのアプリケーション バーのイベントとプロパティを定義します。
パブリック インターフェイスIApplicationBarIconButtonApplicationBarIconButton の継承元のインターフェイス。
パブリック インターフェイスIApplicationBarMenuItemApplicationBarMenuItem の継承元のインターフェイス。

  列挙体説明
パブリック列挙体ApplicationBarModeアプリケーション バーのサイズを指定します。
パブリック列挙体DeactivationReasonアプリケーションが終了された理由を一覧表示します。Deactivated イベントが生成されるときに DeactivatedEventArgs オブジェクトの Reason プロパティによって使用されます。
パブリック列挙体IdleDetectionModeユーザーとアプリケーションのアイドル検出の状態を定義します。UserIdleDetectionMode および ApplicationIdleDetectionMode プロパティで使用されます。
パブリック列挙体StartupModeアプリケーションを起動できるモードを一覧表示します。StartupMode プロパティで使用します。
パブリック列挙体UpdateIntervalUpdateRecurrenceInterval に設定されている場合に、スケジュールで使用する間隔を定義します。
パブリック列挙体UpdateRecurrenceスケジュールが 1 回実行されるか複数回実行されるかを定義します。

表示:
© 2014 Microsoft