情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XNA Framework クラス ライブラリー

XNA Framework クラス ライブラリーは、XNA Game Studio に含まれるクラス、インターフェイス、および値型のライブラリーです。 このライブラリーは、XNA Framework の機能へのアクセスを提供し、XNA Game Studio アプリケーション、コンポーネント、およびコントロールを構築する基盤となるように設計されています。

Microsoft.Xna.Framework
一般的に必要とされるゲーム クラス (タイマー、ゲーム ループなど) を提供します。
Microsoft.Xna.Framework.Audio
XACT で作成されたプロジェクトとコンテンツ ファイルをオーディオ再生用に読み込んで操作できる下位レベル アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) メソッドが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Content
Content Pipeline のランタイム コンポーネントが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Design
値を他の型に変換するための統一的な方法を提供します。
Microsoft.Xna.Framework.GamerServices
ゲーマーに関するさまざまなサービスを実装するためのクラスが含まれます。これらのサービスでは、ゲーマーやゲーマーのデータと直接通信したり、ゲーマーが行った選択を反映したりします。ユーザー サービスには、入力デバイスとプロファイル データ API が含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Graphics
ハードウェア アクセラレーション機能を利用して 3D オブジェクトを表示する下位レベル アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) メソッドが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Graphics.PackedVector
要素が 8 ビットの倍数ではないデータ タイプを表します。
Microsoft.Xna.Framework.Input
キーボード、マウス、Xbox 360 コントローラーなどのデバイスから入力を受け取るクラスが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Input.Touch
タッチをサポートするデバイスでのタッチ ベースの入力にアクセスできるようにするクラスが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Media
曲、アルバム、再生リスト、およびピクチャを列挙、再生、および表示するためのクラスが含まれます。
Microsoft.Xna.Framework.Net
Xbox LIVE のサポート機能、マルチプレイヤー、XNA Framework ゲームのネットワーク対応処理を実装するクラスがあります。
Microsoft.Xna.Framework.Storage
ファイルの読み取りと書き込みを行うためのクラスを含んでいます。

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft