このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

FileAccess 列挙体

2013/12/12

読み取り専用、書き込み専用、読み取り/書き込みの各ファイル アクセスの定数を定義します。

この列挙体には、メンバー値のビットごとの組み合わせを可能にする FlagsAttribute 属性が含まれています。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)
[FlagsAttribute]
public enum FileAccess
メンバー名説明
Readファイルの読み取りアクセス。ファイルからデータを読み取ることができます。読み取り/書き込みアクセスの場合に Write と組み合わせます。
ReadWriteファイルへの読み取り/書き込みアクセス。ファイルへのデータの書き込みとファイルからの読み取りができます。
Writeファイルへの書き込みアクセス。ファイルにデータを書き込むことができます。読み取り/書き込みアクセスの場合に Read と組み合わせます。

IsolatedStorageFileStream コンストラクターの FileAccess パラメーターを指定します。

ファイルに書き込み用でアクセスする例を次に示します。このコード例は、IsolatedStorageFile クラスのトピックで取り上げているコード例の一部分です。


// Write to an existing file: MyApp1\SubDir1\MyApp1A.txt

// Determine if the file exists before writing to it.
string filePath = Path.Combine(subdirectory1, "MyApp1A.txt");

if (store.FileExists(filePath))
{
    try
    {
        using (StreamWriter sw =
            new StreamWriter(store.OpenFile(filePath,
                FileMode.Open, FileAccess.Write)))
        {
            sw.WriteLine("To do list:");
            sw.WriteLine("1. Buy supplies.");
        }
    }
    catch (IsolatedStorageException ex)
    {

        sb.AppendLine(ex.Message);
    }
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.