展開 最小化

Windows Phone の Button コントロールのデザイン ガイドライン

2013/12/05

対象: Windows Phone 8 | Windows Phone OS 7.1

Button コントロールは、ユーザーがタップしたときに、アプリにアクションを実行させます。

Button

Button コントロール

このトピックは、次のセクションで構成されています。

Button コントロールは、通常四角形です。標準レイアウトにはラベルやイメージがあります。Button コントロールの形状のカスタマイズは特定のシナリオに制限されます。詳細については、この後の「デザイン ガイドライン」を参照してください。

ユーザーが Button コントロールをタップすると、アクションまたはアクションのチェーンがトリガーされます。Button コントロールは標準、非アクティブ、プッシュ済みなどのさまざまな状態を使用して、動作を強化します。プッシュ済み状態では、Button コントロールはその外観を変えて、ユーザーが操作中であることを伝えます。Button コントロールの最も一般的な用途は、ユーザーが Button コントロールから指を離したら、反応して、アクションをトリガーすることです。特定のシナリオで、Button コントロールは、ユーザーの指が離れるまで待たずに、最初に触れたときにアクションをトリガーすることもできます。

Button コントロールは、ユーザーがアクションをトリガーする方法を提供するために使われます。多くの場合、1、2 個だけの Button コントロールが同時に公開されます。たとえば、[承諾] や [キャンセル] などです。3 つ以上のアクションをユーザーに公開する必要がある場合は、代わりに CheckBox または RadioButton コントロールを使用して、それから 1 つの Button コントロールを使用して、選択したアクションをトリガーすることを検討します。

CheckBox コントロールを単独で使用する場合でもグループ化して相互依存的に使用する場合でも、その目的と現在の状態がはっきりわかるようにしてください。これを踏まえ、CheckBox コントロールをデザインするときには以下のガイドラインに従います。

  • Button コントロールには 3 つ以上の単語を含めないでください。

  • ブランド ガイドラインで別のフォントの使用の指示がない限り、必ずシステム フォントを使用してください。

  • Button コントロールのテキストは簡潔にし、一般に動詞にします。

  • Button コントロールのテキストは動的にすることができます。

  • Windows Phone のコントロールのデザイン カタログには、さまざまなボタン メカニズムの豊富なオプションがあり、特定のアプリのシナリオに応じて Button コントロールの代わりに使用できます。たとえば、ApplicationBarIconButton コントロールは Button コントロールと比較してかなり異なるルック アンド フィールを持ちますが、同じように機能します。複数の画面で、Button コントロールを繰り返して使用する代わりに、ApplicationBarIconButton コントロールを追加して、ユーザーがアプリの複数の画面で使用できるようにする必要があるアクションをトリガーできるようにすることを検討してください。さらに、ユーザー インターフェイスの必要に応じて、CheckBoxRadioButton、または HyperlinkButton などの他のボタン メカニズムを使用することも検討してください。

リファレンス

表示:
© 2014 Microsoft