情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

評価

評価は、.xml ファイルとバイナリ ファイルの組み合わせで、コンピューターを特定の状態にしてアクティビティを測定および記録し、記録した結果を保持します。この結果からメトリックが提供され、評価で見つかった問題を解決するためのアドバイスが示されることもあります。評価は、コンピューターに追加されているハードウェアまたはソフトウェアの評価にも役立ちます。

評価と Windows(R) Assessment Consoleは、Windows(R) アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK) の Windows アセスメント ツールキットの一部として利用できます。Windows アセスメント ツールキットをインストールすると、Windows Assessment Consoleを使って 1 つ以上の評価が含まれるジョブを作成し実行することができます。また、ジョブをパッケージ化し、Windows アセスメント ツールキットがインストールされていないコンピューターで実行することもできます。

評価は、Windows(R) Assessment Servicesと Windows(R) Assessment Services - Client (Windows ASC) をインストールしている場合にも利用できます。詳しくは、Windows Assessment Services のテクニカル リファレンスをご覧ください。

次の図は、評価の一般的なワークフローを示しています。

評価のワークフロー図

 

Boot Performance (Full Boot) (ブート パフォーマンス (完全なブート))

この評価では、シャットダウン全体の時間や起動全体の時間などのメトリックを提供します。このメトリックを使うと、完全再起動シナリオ (従来の Windows 7 の起動シナリオ) のパフォーマンスと Windows 8 の既定のシャットダウンと起動の動作のパフォーマンスを比べることができます。

Connected Standby energy efficiency (コネクト スタンバイのエネルギー効率)

この評価では、コネクト スタンバイ状態にあるシステムのバッテリ寿命に対してソフトウェアとデバイスが及ぼす影響を計測します。この評価では他にも、コネクト スタンバイ状態とそうでない状態との間の切り替えにかかる時間を計測します。

Driver Certification Pre-validation (ドライバーの証明の事前検証)

この評価では、実行中の Windows オペレーティング システムのドライバーが Windows 認定プログラムの要件を満たしていることを確認します。

Driver Verification (ドライバーの確認)

この評価では、オフライン Windows イメージまたは実行中の Windows オペレーティング システムに適切なドライバーのセットが含まれていることを確認します。

Energy Efficiency (エネルギー効率)

Energy Efficiency (エネルギー効率) ジョブでは、ポータブル コンピューターのバッテリの寿命とエネルギー効率を評価します。

File Handling (ファイルの処理)

この評価では、ファイルのコピー、移動、圧縮、圧縮解除、削除などのファイル操作をシミュレートします。また、コンピューターのパフォーマンス評価に役立つ時間やスループットも測定します。

First boot performance (初回起動時のパフォーマンス)

この評価では、エンド ユーザーが初めてコンピューターを起動したときに Windows がコンピューターを起動してスタート画面を表示するまでにかかる時間に影響する問題を特定します。

Internet Explorer Startup Performance (Internet Explorer の起動時パフォーマンス)

この評価では、Internet Explorer の空白のページが完全に表示される時間を測定します。この測定には、IExplore.exe プロセスの読み込み時間、フレーム作成とタブ作成の時間が含まれます。また、システムにインストールされているすべての拡張機能、アドイン、ツール バーの影響も測定されます。ネットワークやブラウズのパフォーマンスは測定されません。

Internet Explorer Browsing Performance (Internet Explorer のブラウズ パフォーマンス)

この評価では、Internet Explorer の閲覧エクスペリエンス、CPU とグラフィックス ハードウェアの性能を評価して、パフォーマンスの問題を特定します。

Internet Explorer Security Software Impact (Internet Explorer に対するセキュリティ ソフトウェアの影響)

この評価では、マルウェア対策をはじめとするブラウザー アドインによって Internet Explorer に生じる一般的な影響の内容を調べます。

Local Video Playback (ローカル ビデオ再生)

この評価では、ビデオを全画面表示で再生しているときのコンピューターのバッテリ使用率を計測します。

Media Transcoding Performance (メディアのトランスコード パフォーマンス)

この評価では、ビデオ ファイルを異なる形式またはビット レートに変更するコード変換の時間と、相対的な速度を測定します。

Memory Footprint (メモリ使用量)

この評価では、一連のシステムを起動中にメモリ使用量のスナップショットを作成します。メモリ使用量を最適化することで、パフォーマンスや効率を高める方法を特定できるようになります。また、この評価を使うと、基準のオペレーティング システム イメージを相手先ブランド供給 (OEM) イメージと比べることができます。

Minifilter Diagnostics (ミニフィルターの診断)

さまざまな評価に利用できるミニフィルターの診断設定について説明します。ミニフィルターの診断設定を使うと、コンピューターでミニフィルターの処理にかかった時間を測定し、メモリ使用量が多すぎたり、機能しなかったりする非効率的なミニフィルター ドライバーを特定します。

On/Off Transition Performance (オン/オフ切り替えパフォーマンス)

Boot Performance (Fast Startup) (起動パフォーマンス (高速スタートアップ))、 Hibernate Performance (休止状態パフォーマンス)、Standby Performance (スタンバイ パフォーマンス) の評価に関連するシステム要件、評価の設定、結果、問題について説明します。この評価では、コンピューターのさまざまな状態からの移行を測定します。

Photo Handling (写真の処理)

この評価では、写真の表示や操作をシミュレートし、コンピューターのパフォーマンス評価に役立つ応答性を測定します。

Streaming Media Performance (ストリーミング メディアのパフォーマンス)

この評価では、低解像度から高解像度までのビデオ コンテンツを使って Internet Explorer にメディアをストリーミングします。その後、検出されたエラーの数に基づいてビデオの再生品質を評価します。

Windows UI Performance (Windows UI パフォーマンス)

この評価では、Windows ストア アプリでのユーザー アクティビティをシミュレートするワークロードを実行し、応答性とレンダリング品質を測定します。このアクティビティには、検索の使用や、スタート画面からデスクトップへの切り替えなどが含まれています。

Windows Media Player Performance and Quality (Windows Media Player のパフォーマンスと品質)

This assessment evaluates the performance and quality of Windows Media® Player playback and is used in a set of multimedia battery-life assessments. (この評価は、Windows Media(R) Player 再生のパフォーマンスと品質を評価するものであり、マルチメディアのバッテリ寿命の評価に使われます。)

Windows Store App Performance (Windows ストア アプリのパフォーマンス)

この評価は、ユーザー エクスペリエンスの改善のためにアプリを最適化するときに役立ちます。

WinSAT Comprehensive (WinSAT 集約検査)

この評価では、CPU、メモリ、ディスク、グラフィックスなどのさまざまなシステム コンポーネントでのコンピューターのパフォーマンスを評価します。Windows システム評価 (WinSAT) の結果では、コンピューターのハードウェア構成の機能が 1.0 ~ 9.9 の範囲の Windows エクスペリエンス インデックスを使って数字で表されます。

詳しい分析の一般的な問題

詳しい分析の一般的な問題について説明します。これらの問題は、Windows Assessment Consoleで表示し、Windows(R) Performance Analyzer (WPA) で詳しく分析できます。

評価のトラブルシューティング

評価の失敗の原因となる一般的な問題について説明します。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft