ドライバー パッケージをテストする方法

Visual Studio を使ってドライバー パッケージをテスト コンピューターに展開およびインストールし、その後、ドライバーがインストールされて動作していることを検証できます。

必要条件

手順

ステップ 1: テスト コンピューターでドライバーのインストールをテストするには

テスト コンピューターの構成とプロビジョニングが済んだら、ドライバー パッケージ プロジェクトがテスト コンピューターに自動的に展開およびインストールされるように構成することができます。

  1. ドライバー プロジェクトのプロパティ ページを開きます。ソリューション エクスプローラーでドライバー プロジェクトを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  2. ドライバーのプロパティ ページで、[構成プロパティ][Driver Install] (ドライバーのインストール)[Deployment] (配置) の順にクリックします。
  3. [配置を有効にする] をオンにします。詳しくは、「ドライバー パッケージ プロジェクトの展開プロパティ」をご覧ください。
  4. [リモート コンピューター] として構成したテスト コンピューターを選択します。
  5. [Driver Installation Options] (ドライバー インストール オプション) で、[Install and Verify] (インストールと確認) をクリックし、[Default Driver Installation Task] (既定のドライバー インストール タスク) をクリックします。

関連トピック

ドライバーの展開、テスト、およびデバッグ用のコンピューターの構成
テスト コンピューターへのドライバーの展開
ドライバーのテスト

 

 

表示:
© 2014 Microsoft