MSBuild の WDK タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、通常は Visual Studio と共に配布されない、ビルド プロセスでよく使われるツールが含まれています。これらのツールは、ドライバーまたはドライバー パッケージへの署名、ソフトウェア トレースの実装、リソース ファイルまたはメッセージ ファイル (stampinf.exe、mc.exe、tracewpp.exe、binplace.exe など) の処理とコンパイルに使います。これらのコマンド ライン ツールは、ビルド プロセス中に実行できるように、タスクとして MSBuild に公開される (ターゲットに含まれる) 必要があります。WDK には、ドライバーをビルドするときにこれらのツールを MSBuild タスクとして実行できるように、必要なコンポーネントが用意されています。

  ここに記載されている WDK ツールは、ビルド プロセスで一般的に使われる、MSBuild タスクを備えたツールです。WDK に含まれるツールとドライバー開発に便利なツールの全一覧については、「Windows Driver Kit (WDK) ツールのインデックス」をご覧ください。

WDK コマンド ライン ツールでは、多くのオプションがサポートされています。各オプションはタスク パラメーターとして公開されます。 タスクが実行されると、プロジェクト ファイルから入力を受け取ることもできます。MSBuild はタスクを実行する直前に これらのプロパティを設定します。個々の WDK タスク ラッパー クラスはそれぞれ、プロジェクト ファイル内の タスクに対する入力パラメーターと出力パラメーターとして使うことができる .NET プロパティを作ります。

WDK タスクを備えたツール

ツールとそれに対応するタスク、ターゲット、項目名を次の表に示します。

ツール名タスク名ターゲット名項目名
Tracewpp.exeWppRunWppClCompile
StampInf.exeStampInfStampInfInf
Mofcomp.exeMofcompMofcompMofcomp
Wmimofck.exeWmimofckWmimofckWmimofck
mc.exeMcMessageCompileMessageCompile
Ctrpp.exeCtrppCtrppCtrpp

 

次の例に、ツールを呼び出す方法を示します。


<ItemGroup>
    <ClCompile Include="a.c" />
    <ClCompile Include="b.c">
        <WppEnabled>true</WppEnabled>
    </ClCompile>
</ItemGroup>

上の例では、コマンド tracewpp.exe b.c を実行したかのように、ファイル b.c 上の tracewpp.exe を呼び出します。

このセクションの内容

トピック説明

TraceWPP タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに tracewpp.exe ツールを実行できるように、TraceWPP タスクが用意されています。tracewpp.exe ツールは、WPP ソフトウェア トレースの実装に使われます。

Stampinf タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに stampinf.exe ツールを実行できるように、StampInf タスクが用意されています。stampinf.exe ツールについて詳しくは、「Stampinf」をご覧ください。

Wmimofck タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに wmimofck.exe ツールを実行できるように、Wmimofck タスクが用意されています。

Mofcomp タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに Mofcomp.exe ツールを実行できるように、Mofcomp タスクが用意されています。

メッセージ コンパイラ タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに MC.exe ツールを実行できるように、MessageCompiler タスクが用意されています。MC.exe の使用方法については、「Message Compiler (MC.exe)」をご覧ください。

Ctrpp タスク

Windows Driver Kit (WDK) には、MSBuild を使ってドライバーをビルドするときに ctrpp.exe ツールを実行できるように、Ctrpp タスクが用意されています。

 

関連トピック

CTRPP
Wmimofck.exe の使用
Message Compiler (MC.exe)
mofcomp
Stampinf
WPP プリプロセッサ

 

 

表示:
© 2014 Microsoft