カーネル モード ドライバーの新機能

動的ハードウェア パーティション分割の方法

動的ハードウェア パーティション分割 (DHP) のセクションは、システム デバイスのセクションからカーネル モードのプログラミング手法のセクションに移動しました。このセクションは再編成され、現在は、新しいプロセッサまたはメモリ モジュールがハードウェア パーティションに動的に追加されたときの通知に、デバイス ドライバーとユーザー モードのアプリケーションを登録する方法を示すコード例が含まれています。

DHP について詳しくは、「動的ハードウェア パーティション分割の方法」をご覧ください。

カーネル トランザクション マネージャー (KTM) の新機能

KTM に関する WDK ドキュメントが更新され、大幅に拡張されています。詳しくは、「カーネル トランザクション マネージャー」をご覧ください。

 

 

表示:
© 2014 Microsoft