EtwProviderEnabled Function

EtwProviderEnabled 関数は、指定されたレベルとキーワードでのイベント ログに対してプロバイダーが有効化されていることを検証します。

構文


BOOLEAN EtwProviderEnabled(
  _In_  REGHANDLE RegHandle,
  _In_  UCHAR Level,
  _In_  ULONGLONG Keyword
);

パラメーター

RegHandle [in]

イベント プロバイダーの登録が成功した場合に EtwRegister 関数から返されるイベント プロバイダー登録ハンドルへのポインター。

Level [in]

プロバイダーが有効化されているレベル。

Keyword [in]

プロバイダーが有効化されているかどうかを示すキーワード。

戻り値

この関数は、プロバイダーが有効化されている場合に TRUE を返し、プロバイダーが有効化されていない場合に FALSE を返します。

注釈

EtwProviderEnabled 関数では、呼び出し時に LevelKeyword の値として 0 を渡すことで、登録されているプロバイダーがいずれかのイベントに対して有効化されているかどうかを検証できます。いずれかのイベントが有効化されている場合、プロバイダーは有効化されています。

イベント記述子を使うことができる場合は、EtwEventEnabled を使います。

要件

バージョン

Windows Vista 以降のバージョンの Windows で利用可能。

ヘッダー

Wdm.h (include Wdm.h or Ntddk.h)

ライブラリ

Ntoskrnl.lib

IRQL

Any level

参照

EtwEventEnabled

 

 

表示:
© 2014 Microsoft