DevCon Update

指定されたデバイスの現在のデバイス ドライバーを、指定された INF ファイルに記載されているドライバーに強制的に置き換えます。ローカル コンピューターでのみ使うことができます。


    devcon [/r] update INFfile HardwareID 

   

パラメーター

/r

条件付き再起動。変更を有効にするために再起動する必要がある場合にのみ、操作の完了後にシステムを再起動します。

INFfile

更新に使う INF (情報) ファイルの完全なパスとファイル名を指定します。パスを省略した場合は、ファイルが現在のディレクトリにあると見なされます。

HardwareID

指定されたハードウェア ID を持つデバイスのドライバーを更新します。このコマンドで指定するハードウェア ID は、デバイスのハードウェア ID と完全に一致する必要があります。パターンを使うことはできません。リテラル値を示す単一引用符 (') を入力しないでください。

コメント

DevCon Update 操作では、指定された INF ファイル内の最も適切なドライバーに強制的に更新します。そのドライバーが現在のドライバーや別の INF ファイル内のドライバーよりも古い場合や適切でない場合でも更新します。詳しくは、「セットアップでドライバーが選択されるしくみ」をご覧ください。

DevCon Update コマンドを使って、非存在デバイスのドライバーを更新することはできません。

どのデバイスでもドライバーを更新する前に、更新コマンドによって影響を受けるデバイスを調べてください。そのためには、DevCon HwIDsDevCon DriverFiles などの表示コマンドでハードウェア ID を使います。DevCon では更新するデバイス ドライバーの一覧が表示されないため、このことは特に DevCon Update 操作で重要になります。

INF ファイルに署名されていないドライバーが指定されている場合や、必要なファイル (リムーバブル メディア上のドライバー ファイルなど) が見つからない場合は、ユーザーにメッセージが表示されます。応答が必要なメッセージが表示されないようにするには、非対話型の更新操作 DevCon UpdateNI を使います。

この変更を有効にするために、システムを再起動する必要がある場合があります。DevCon でシステムが再起動されるようにするには、コマンドに条件付き再起動パラメーター (/r) を追加します。

使用例


devcon update c:\windows\inf\newdvc.inf ISAPNP\CSC4324\0
devcon /r update c:\windows\inf\newdvc.inf *PNP030b

例 32: 通信ポートのドライバーの更新

例 44: HAL の強制的な更新

 

 

表示:
© 2014 Microsoft