DeviceCompanionApplications

更新日: 2013年8月

適用対象: Windows 8, Windows 8.1

DeviceCompanionApplication 要素では、特定の事業者のモバイル ブロードバンド ハードウェアが PC 上で検出されたときにダウンロードされるアプリを指定します。

用途


<DeviceCompanionApplications>
  child elements
</DeviceCompanionApplications>

属性

属性はありません。

子要素

 

要素 説明

Package

Windows ストア デバイス アプリで使用されるパッケージを指定します。

親要素

 

要素 説明

SoftwareInfo

SoftwareInfo XML スキーマの親要素です。

XSD


<xs:element name="DeviceCompanionApplications" type="tns:DeviceCompanionApplicationsType" />

<xs:complexType name="DeviceCompanionApplicationsType">
  <xs:sequence>
    <xs:element name="Package" type="tns:PackageType" maxOccurs="unbounded" />
    <xs:any namespace="##other" processContents="lax" minOccurs="0" maxOccurs="unbounded" />
  </xs:sequence>
</xs:complexType>

注釈

  • DeviceCompanionApplication 要素を指定すると、該当する事業者のモバイル ブロードバンド ハードウェアが Windows で検出されたときに、指定したアプリがダウンロードされます。

  • パッケージ IDApplication 要素の構造は、アプリケーション マニフェストの構造と同じです。

  • Windows 8 および Windows 8.1 では、パッケージとアプリケーション ID をそれぞれ 1 つだけ指定できます。2 つ目のパッケージやアプリケーション ID を指定しても無視されます。

DeviceCompanionApplications 要素は省略可能です。

表示:
© 2014 Microsoft