バグ管理

この機能を使うと、バグを Microsoft® に提出したり、Windows® の新しいバージョンを開発中の Microsoft から自社デバイスに関するバグの報告を受けたりできます。

バグ管理機能を使うには、利用者と会社をダッシュボードに登録する必要があります。さらに、利用者は、バグを管理するためのアクセス許可を持っている必要があります。この機能は、Windows エコシステム オンボーディング プログラムに会社が参加している場合にのみ利用できます。

noteメモ
ダッシュボードには、Windows(R) ハードウェア デベロッパー センターまたは Windows(R) デスクトップ アプリ デベロッパー センターからサインインできます。このとき、ダッシュボードに関連付けられた Microsoft アカウントをお使いください。ダッシュボードは、Winqual (Windows Quality Online Services) の後継です。

ダッシュボードを利用するための会社の登録、サインイン、アクセス許可の更新について詳しくは、次のトピックをご覧ください。

このセクションのトピック

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft