情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

GDF ファイルの作成

Applies to Windows only

特定の市場では、一部のアプリ (特にゲーム) に年齢区分が義務づけられています。Windows ストアにアプリの年齢区分を提出する場合、ゲーム定義ファイル (GDF) と呼ばれる XML 形式のデータ ファイルで区分情報を指定する必要があります。ここでは、年齢区分用の XML データを作成してアップロードする方法について説明します。

重要  Windows ストアでは、GDF で Neutral (NEU) と指定されている言語リソース インスタンスで指定された年齢区分のみが表示されます。

プロジェクト GDF ファイルの作成

  1. %ProgramFiles(x86)%\Windows Kits\8.0\bin\x86 ディレクトリから GDFMAKER.EXE を実行して、Game Definition File Maker ツールを起動します。このツールを起動すると、次の既定の画面が表示されます。

    Game Definition File Maker ツールのメイン ウィンドウ

  2. [ファイル] メニューの [新しいプロジェクト] をクリックして、ゲームに新規の GDFMAKER プロジェクトを作成します。
  3. [New Game Definition Project] (新規ゲーム定義プロジェクト) ダイアログ ボックスにプロジェクト名とプロジェクトの場所を入力します (Visual Studio アプリ プロジェクトとは別のフォルダーを選びます)。Windows ストアでは、追加の言語を選ぶ必要はありません。既定では、各ゲーム プロジェクトに対して作成された、言語に依存しないデータの年齢区分のみが使われます。追加の言語は選ばないでください。
  4. プロジェクトを作成すると、次のような画面が表示されます。

      [ゲーム ID] の値はプロジェクトごとに生成される一意の GUID で、スクリーンショットに表示されている ID とは一致しません。

    Game Definition File Maker ツールと新しく作成したプロジェクト

  5. [Localization Information] (ローカリゼーションの情報) の下にあるアプリケーション ウィンドウの左側で [ニュートラル言語] を選択します。

    Game Definition File Maker ツールの [Localization Information] (ローカリゼーション情報) 領域

  6. [Use Windows Experience Index] (Windows エクスペリエンス インデックスの使用) チェック ボックスをオフにします。
  7. [Play Task] (プレイ タスク) タブをクリックしてから、[Add] (追加) ボタンをクリックしてプレイ タスクを追加します。

    Game Definition File Maker ツールの [Play Task] (プレイ タスク) タブ

    [Play Task] (プレイ タスク) ダイアログ ボックスですべての値を既定値のままにして、[Path] (パス) フィールドにゲームの名前を入力します (Windows ストア アプリの場合、Windows ではこのダイアログ ボックスに入力されたデータは使いませんが、Game Definition File Maker ツールの場合は、ゲームのローカリゼーションにつき少なくとも 1 つのプレイ タスクを指定して GDF を保存する必要があります)。

    Game Definition File Maker ツールの [Play Task] (プレイ タスク) ダイアログ ボックス

  8. ゲームでサポートする評価システムごとに、[Game Rating Information] (ゲーム評価情報) セクションの下にある [追加] ボタンをクリックして、[Add Rating] (評価の追加) ダイアログ ボックスを表示します。

    Game Definition File Maker ツールの [Game Rating Information] (ゲーム評価情報) 領域

  9. このダイアログ ボックスでは、評価機関により認可された評価システム、評価、評価記述子をクリックします (ゲームの評価について詳しくは、「ゲームの評価証明書の取得」をご覧ください)。

    Game Definition File Maker ツールの [Add Rating] (評価の追加) ダイアログ ボックス

  10. [リソース] メニューの [Build Script for Project] (プロジェクトのスクリプトの構築) をクリックします。これにより、サポートする各言語 (この場合は NEU) に対応するディレクトリに加えて、.RC ファイルと .H ファイルが生成されます。ただし、必要なものは NEU サブフォルダー内の XML ファイルだけです。

このプロセスでは、Game Definition File Maker ツールのフィールドの多くが空白のままになります。これは Windows ストア アプリでは問題ありません。Windows 保護者による制限システムでは [ゲーム評価情報] 以外のフィールドを使わないためです。

Windows ストアへのアップロード

GDF XML ファイルを作成したら、Windows ストア ダッシュボードでアプリのリリース アンカーを開き、[年齢区分と評価証明書] ページを開きます。[ゲーム定義ファイル] セクションに移動して、GDFMaker で作成した XML ファイルをアップロードします。

関連トピック

Windows ゲーム公開に関する要件
年齢区分とレーティング機関

 

 

表示:
© 2014 Microsoft