情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Windows 7 クライアント ソフトウェアのロゴ プログラム

影響を受けるプラットフォーム

クライアント: Windows 7

説明: クライアント アプリケーションの認定

Windows 7 のタイムフレームの中で、マイクロソフトは、これまで築き上げてきた Windows の成功を基盤に、よりユーザーの立場に立ってロゴ プログラムの拡大を推進していきたいと考えています。Windows 7 のロゴ プログラムは、パートナーやユーザーからのフィードバックを基に、デバイス、システム、およびアプリケーションの互換性と信頼性の向上を図り、Windows の標準をより高いレベルで満たすことに重点が置かれています。Windows 7 では、システム、デバイス、およびアプリケーションに同一のロゴを与えるプログラムが提案されています。ここでは特に、クライアント ソフトウェアの互換性について説明します。

ソフトウェア アプリケーションの "Compatible with Windows 7" ロゴの認定取得プロセスを改善しました。アプリケーションをマイクロソフト公認のテスティング機関で認定テストを実施することが開発者に求められなくなります。これに代えて、アプリケーションと Windows 7 との互換性を確保し、Windows 7 クライアント ソフトウェア ロゴ プログラムの要件を満たすために使用できるロゴ ツールキットの開発を進めています。要件の数そのものも、大きく削減されました。また、ハードウェア プログラムと同様、いくつかのポリシーを作成しました。特定のテスト ケースにリンクされているわけではありませんが、今後は、これらのポリシーが適用されることになります。すべての要件を満たし、すべてのポリシーに準拠してはじめて、"Compatible with Windows 7" のロゴ認定を取得することができます。

プロセス

アプリケーションをテストする準備が整ったら、Microsoft Connect の「Windows 7 Software Logo Program」ページにアクセスし、次の手順に従います。

  1. 要件の早期レビューを開始し、要件を満たすために必要なコード変更を特定します。
  2. アルファ版のロゴ認定用自己テスト ツールを使用します。最新リリースのツールキットをダウンロードして、インストールしてください。64 ビット アーキテクチャおよび OS の要件は readme.txt ファイル内に記載されています。ツールキットのダウンロード セクションの概要で説明されているとおりにツールキットを使ってアプリケーションを実行し、要件に対する適合性を検証します。
  3. 要件を満たすためにアプリケーションへの変更が必要であれば、コードを変更して再テストを行います。必要な変更を行ったら、ツールキットを使って要件に対する適合性を検証します。
  4. 電子メールによる通知を受信するように設定します。5 月中にリリースされるベータ版ツールキットに併せて、マイクロソフトはロゴ認定の申請受付を開始します。この電子メールは、ベータ版ツールキットのリリースおよびロゴ プログラムの申請開始を通知するものなので、受信することを強くお勧めします。

    ベータ版ツールキットがリリースされたら、さらに次の手順に進みます。

  5. ベータ版ツールキットが入手可能になったらダウンロードしてインストールし、これを使ってテストを実行し、ロゴ認定の申請を行います。合格したら、結果をマイクロソフトに提出します。
  6. 合格結果の提出後、ソフトウェア ロゴ使用許諾契約書に署名します。署名は Windows Quality Online Services (Winqual) のサイト (http://winqual.microsoft.com、英語) で行います。署名が完了するとロゴ アートワークをダウンロードして使用できるようになり、ロゴに付随するすべての利益を取得する権利が付与されます。

他のリソースへのリンク


このトピックに関するご意見をお寄せください (英語のみ)。

作成日: 2009 年 8 月 4 日

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft