プログラム コマンドのパターン

リボン

次のように、プログラムの種類によって、適切なコマンドの提示方法を判断することができます。

簡単なドキュメント作成
簡単なドキュメントの作成および表示に使用されます。すべてのユーザーを対象としています。                                 
ユーザーの目的: 基本的なドキュメント作成タスクに重点を置くこと。わかりやすさと単純さが重要です。
例: ワードパッド、ペイント、Windows Journal など。
推奨されるコマンドの提示方法: これらのプログラムはシンプルですが、通常、コマンドが多すぎて 1 つのツール バーに収まりません。一般的にリボンが適切ですが、メニュー バーとシンプルなツール バーの組み合わせも効果的です。多くの場合、結果指向のコマンドを表示できるかどうかが判断基準になります。

Outlook メッセージ ボックスのリボンのスクリーン ショット

シンプルなドキュメント作成プログラムには、一般的にリボンが最適です。

中級のドキュメント作成およびオーサリング
やや複雑なドキュメントの作成および表示に使用されます。中級ユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: 無理なく、広範囲のタスクを実行できること。ただし、わかりやすさと単純さが重要であることに変わりはありません。
例: Microsoft Office、Windows ムービー メーカーなど。
推奨されるコマンドの提示方法: 特に、結果指向のコマンドを提示する場合、リボンが理想的です。

PowerPoint リボンのスクリーン ショット

中級のドキュメント作成プログラムには、リボンが理想的です。

高度なドキュメント作成およびオーサリング
高度なドキュメントの作成および表示に使用されます。熟練した上級ユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: 効率性。大規模で複雑なプロジェクトを迅速に遂行すること。認識のしやすさと習得のしやすさが備わっていれば理想的ですが、必須ではありません。
例: Microsoft Visual Studio® など。
推奨されるコマンドの提示方法: 効率的、構成可能、スケーラブル、かつコンテキストを反映した UI。ユーザーによる構成が可能なリボンも適切に機能しますが、ドッキングを解除してパレット ウィンドウとして使用できる複数のツール バーを備えたメニュー バーを使用することも検討してください。縦型の作業ウィンドウが適切な場合もあります。

メニュー バーと [プロパティ] シートのスクリーン ショット

高度なドキュメント作成プログラムには、ドッキングを解除できるメニュー バーが一般的に最適です。

ドキュメント ビューアーまたはブラウザー
別のアプリケーションで作成したコンテンツの検索、読み込み、表示、または再生に使用されます。すべてのユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: コンテンツに集中すること。少数のシンプルなコマンドを検索、参照、移動、実行します。
例: Windows® Internet Explorer®、Windows Media® Player、Windows フォト ギャラリーなど。
推奨されるコマンドの提示方法: ユーザーはコンテンツに集中する必要があることに加えて、コマンドは一般的にシンプルで少数であることを考慮すると、インライン コマンド、メニュー バー (既定で非表示にしてもよい)、シンプルなツール バーの組み合わせが最適です。ただし、結果指向のコマンドを使用するとプログラムにメリットがある場合や、ドキュメントに対話型オブジェクトが含まれている場合は、リボンの方が適していることがあります。

フォト ギャラリーで表示されている花のスクリーン ショット

ドキュメント ビューアーには、直接的なコマンド、メニュー バー、およびシンプルなツール バーの組み合わせが一般的に最適です。

ユーティリティ
単純で具体的なタスクの実行に使用されます。すべてのユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: すばやく簡単にタスクを実行できること。一部のタスクには馴染みのないものもあります。
例: 電卓、メモ帳、ガジェット、Windows Live™ Messenger、Windows FAX とスキャン、Windows Snipping Tool など。
推奨されるコマンドの提示方法: シンプルなユーティリティには、直接的なコマンドと設定 (コマンド ボタン、ラジオ ボタン、チェック ボックス、ドロップダウン リスト、スライダーなど) が最適です。より高度なユーティリティには、メニュー バーとシンプルなツール バーの組み合わせを使用します。コマンドはシンプルで少数なので、リボンを使用する必要はありません。

[Snipping Tool] ウィンドウの時計のスクリーン ショット

メニュー バーとシンプルなツール バーを備えているユーティリティもあります。

構成プログラム
ハードウェアおよびソフトウェアの構成に使用されます。すべてのユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: すばやく簡単に馴染みのないタスクを実行できること。
例: コントロール パネルのページやプロパティ シートなど。
推奨されるコマンドの提示方法: 直接的なコマンドが最適です。

コントロール パネルの [日付と時刻] コマンドのスクリーン ショット

コントロール パネルのページには、シンプルで直接的なコマンドを提示する必要があります。

ゲーム
ゲームの実行に使用されます。すべてのユーザーを対象としています。
ユーザーの目的: すぐにゲームを開始し、ゲームに集中すること。
例: Halo®、ソリティア、フリーセル、インクボールなど。
推奨されるコマンドの提示方法: コマンドがシンプルで、頻繁に使用される場合は、直接的なコマンドを使用します。頻繁に使用されないコマンドが複数ある場合は、シンプルなメニュー バー内に配置します。

[マインスイーパー] インターフェイスのスクリーン ショット

ほとんどのゲームには、シンプルで直接的なコマンドの提示方法を使用する必要があります。

表示:
© 2014 Microsoft