情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

HLSL

HLSL は DirectX 向けの上位レベル シェーダー言語です。HLSL を使用して、Direct3D パイプライン用に C 言語に似たプログラム可能なシェーダーを作成できます。

HLSL は、DirectX 8 でプログラム可能な 3D パイプラインをセットアップするために作成されました。DirectX 8 では、パイプラインはアセンブリ命令、HLSL 命令、および固定関数ステートメントを組み合わせてプログラミングされていました。Direct3D 10 API の導入に伴い、パイプラインは事実上 HLSL だけで 100% プログラム可能になりました。実際に、Direct3D 10 ではシェーダー コードの生成にアセンブリが使用されなくなりました。

  • HLSL のプログラミング ガイド - このプログラミング ガイドには、シェーダーの作成だけでなく、シェーダーのコンパイル、作成、およびパイプラインへのバインド方法が記載されています。
  • HLSL のリファレンス - このリファレンス セクションには、言語構文、およびコーディング要件を簡素化するために言語に組み込まれている組み込み関数がすべて記載されています。
表示:
© 2014 Microsoft