TileUpdater.EnableNotificationQueue | enableNotificationQueue Method

タイルが最大 5 つの通知をキューに配置できるようにします。これにより、すべてのタイル サイズの通知キューが有効になります。

構文


public void EnableNotificationQueue(
  bool enable
)

パラメーター

enable

型: Boolean [JavaScript] | System.Boolean [.NET] | Platform::Boolean [C++]

キューを有効にするには True。無効にするには false

解説

キューが有効な場合は、最大 5 つのタイル通知をタイトルで自動的に循環できます。アプリケーションで明示的に使用するよう指定されていない限り、サイクルを有効にする場合は注意が必要です。そうでない場合、古い通知が繰り返される可能性があります。通常、キューは FIFO (先入れ先出し) であるため、キューがいっぱいであるときに新しい通知が到着すると、最も古い通知が削除されます。ただし、通知に Tag を付け、その場所に関係なく、同じ Tag の新しい通知がキュー内の古い通知に置き換わるようにすることができます。

タイルがピーク テンプレートに基づいている場合は、タイルが次の通知に循環する前に、コンテンツ全体が常に表示されるように、通知の循環を計測します。

Windows 8.1 では、特定のタイル サイズについてのみ、通知キューも有効にできます。次のトピックを参照してください。

次のいずれかのテンプレート (既に 3 つの通知が同時に表示されています) で大タイルを使用する場合は、通知キューを無効にすることをお勧めします。これによって、ユーザーは不必要に雑然としたタイルを回避できます。この場合、EnableNotificationQueue の代わりに、特定サイズに有効なメソッドを使用することもできます。

次のコード行は、呼び出し元アプリケーションのタイルの通知キューを有効にします。



Windows.UI.Notifications.TileUpdateManager.createTileUpdaterForApplication().enableNotificationQueue(true);

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.UI.Notifications
Windows::UI::Notifications [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

TileUpdater
ローカル通知で通知キューを使用する方法
アプリケーション タイルとバッジのサンプル
クイック スタート: タイル更新の送信
タイルおよびタイル通知の概要
タイル テンプレートのカタログ
タイルのガイドラインとチェック リスト
タイル通知をスケジュールする方法
タイルの定期通知を設定する方法
タイル XML スキーマ

 

 

表示:
© 2014 Microsoft