展開 最小化

GestureRecognizer.Holding | holding Event

ユーザーが (1 回のタッチ、マウス、またはペン/スタイラスによる接触によって) 長押しジェスチャを行ったときに発生します。

構文


function onHolding(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
gestureRecognizer.addEventListener("holding", onHolding);
gestureRecognizer.removeEventListener("holding", onHolding);
 
- or -

gestureRecognizer.onholding = onHolding;


イベント情報

Delegate TypedEventHandler<GestureRecognizer, HoldingEventArgs>

解説

タッチおよびペン/スタイラスの入力で Holding をサポートするには、GestureSettings プロパティで Hold を指定します。

マウス入力で Holding をサポートするには、GestureSettings プロパティで HoldWithMouse を指定します。

Holding イベントは 2 回発生します。1 回目は、開始 (started) を保持するときで、2 回目は終了 (completed または canceled) を保持するときです。

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

GestureRecognizer
TypedEventHandler
HoldingEventArgs

 

 

表示:
© 2014 Microsoft