Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning Namespace

メール アプリケーションで Exchange アクティブ同期 (EAS: Exchange Active Synchronization) ポリシーを評価および適用できるようにします。

メール クライアントがデバイス情報を取得する方法の例については、メール クライアントの EAS ポリシーのサンプルを参照してください。

メンバー

Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning名前空間 には次の種類のメンバーがあります。

クラス

Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning名前空間 にはこれらのクラスがあります。

クラス説明
EasClientDeviceInformation Provides the app the ability to retrieve device information from the local computer.
EasClientSecurityPolicy Modern mail apps evaluate and apply the EAS security policies.
EasComplianceResults Provides the mail app with the results of the evaluation of the EAS security policies.

 

列挙型

Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning名前空間 には以下の列挙体があります。

列挙型説明
EasDisallowConvenienceLogonResult Results of whether the logon can occur.
EasEncryptionProviderType Describes the type of Exchange ActiveSync encryption provider.
EasMaxInactivityTimeLockResult Represents the maximum length of time result before locking the computer.
EasMaxPasswordFailedAttemptsResult Represents the maximum number of password attempts results.
EasMinPasswordComplexCharactersResult Represents the minimum complexity result for passwords.
EasMinPasswordLengthResult Represents the minimum length result for passwords.
EasPasswordExpirationResult Results of querying on the password expiration information.
EasPasswordHistoryResult Represents the password history.
EasRequireEncryptionResult Represents the type of encryption required.

 

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning
Windows::Security::ExchangeActiveSyncProvisioning [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

メール クライアントの EAS ポリシーのサンプル

 

 

表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.