MessageWebSocketMessageReceivedEventArgs Class

MessageWebSocket のメッセージ受信イベントに関するデータを提供します。

構文


/* このオブジェクトの作成とアクセスについては、「解説」を参照してください。 */

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

MessageWebSocketMessageReceivedEventArgsクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The MessageWebSocketMessageReceivedEventArgs クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
GetDataReader Gets a DataReader object to read incoming data received from the remote network destination on a MessageWebSocket.
GetDataStream Gets an IInputStream object (a message represented as a sequential stream of bytes) from the remote network destination on a MessageWebSocket object.

 

プロパティ

MessageWebSocketMessageReceivedEventArgsクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

MessageType

読み取り専用Gets the type of the message received by a MessageWebSocket object.

 

解説

MessageWebSocketMessageReceivedEventArgs は、MessageWebSocket オブジェクトでデータを受け取るのに使用されます。

メッセージが受信されると、MessageWebSocketMessageWebSocket.MessageReceived イベントが発生します。MessageWebSocketMessageReceivedEventArgs インスタンスは、MessageWebSocket.MessageReceived イベントの発生時に作成されます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

名前空間

Windows.Networking.Sockets
Windows::Networking::Sockets [C++]

メタデータ

Windows.winmd

DLL

Windows.Networking.dll

参照

MessageWebSocket

 

 

表示:
© 2014 Microsoft