VisualStateGroup クラス

2013/12/12

同時には指定できない VisualState オブジェクト、および別の状態に遷移するために使用する VisualTransition オブジェクトを格納します。

System.Object
  System.Windows.DependencyObject
    System.Windows.VisualStateGroup

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

[ContentPropertyAttribute("States", true)]
public sealed class VisualStateGroup : DependencyObject
<VisualStateManager.VisualStateGroups>
   <VisualStateGroup ...>
</VisualStateManager.VisualStateGroups>

VisualStateGroup 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドVisualStateGroupVisualStateGroup クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティCurrentState正常に終了した GoToState メソッドの呼び出しから、最後に設定された VisualState を取得します。
パブリック プロパティDispatcherこのオブジェクトに関連付けられている Dispatcher を取得します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック プロパティNameVisualStateGroup の名前を取得します。
パブリック プロパティStates一度に 1 つしか選択できない VisualState オブジェクトのコレクションを取得します。
パブリック プロパティTransitionsVisualTransition オブジェクトのコレクションを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドCheckAccess呼び出しスレッドが、このオブジェクトにアクセスできるかどうかを判断します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドClearValue依存関係プロパティのローカル値をクリアします。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetAnimationBaseValueアニメーションがアクティブでない場合に適用される、Windows Phone 依存関係プロパティに対し設定されている基本値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetValueDependencyObject から依存関係プロパティの現在の有効値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドReadLocalValueローカル値が設定されている場合、依存関係プロパティのローカル値を返します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドSetValueDependencyObject で依存関係プロパティのローカル値を設定します。 (DependencyObject から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントCurrentStateChangedコントロールが別の状態に遷移した後に発生します。
パブリック イベントCurrentStateChangingコントロールが別の状態への遷移を開始したときに発生します。
このページのトップへ

ControlTemplate 作成者は、VisualState オブジェクトを ControlTemplateVisualStateGroup に追加して、コントロールの視覚的な動作を指定します。同じ VisualStateGroup には、同時に使用できない状態を含めます。たとえば、CheckBox には 2 つの VisualStateGroup オブジェクトがあります。一方のオブジェクトには、NormalSelectedPressed、および Disabled の状態が格納されます。もう一方のオブジェクトには、CheckedUnChecked、および Indeterminate の状態が格納されます。CheckBox は同時に Selected の状態と UnChecked の状態になることができますが、同時に Selected の状態と Pressed の状態になることはできません。

コントロール作成者は、クラス定義で、TemplateVisualStateAttribute を設定して、コントロールが取ることのできる状態を指定します。同じ TemplateVisualStateAttribute.GroupName の状態は、同じ VisualStateGroup に属します。

Transitions プロパティには、VisualStateGroup で定義されている状態間をコントロールが遷移するときに適用される VisualTransition オブジェクトが格納されます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示:
© 2014 Microsoft