FrameworkElement.HorizontalAlignment プロパティ

2013/12/12

FrameworkElement がレイアウトの親 (パネル コントロールや項目コントロールなど) の一部となる場合に適用される水平方向の配置の特性を取得または設定します。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

'宣言
Public Property HorizontalAlignment As HorizontalAlignment
<frameworkElement HorizontalAlignment="horizontalAlignmentValue"/>

XAML 値

horizontalAlignmentValue

Left など、HorizontalAlignment 列挙体からの定数名。

プロパティ値

型: System.Windows.HorizontalAlignment
水平方向の配置の設定を表す列挙値。既定値は、Stretch です。

依存関係プロパティの識別子フィールド:  HorizontalAlignmentProperty

オブジェクトの Height プロパティと Width プロパティを明示的に設定すると、レイアウト時にこれらの測定値が優先されて、HorizontalAlignmentStretch に設定した場合の通常の効果が取り消される場合があります。

Canvas は絶対配置に基づいています。そのため、Canvas は、レイアウトを構成する際に HorizontalAlignment を使用しません。通常、HorizontalAlignment の値は、子コンテンツとして 1 つまたは複数の FrameworkElement オブジェクトを持つことができるオブジェクト別に扱い方が異なります。

次の例では、値 CenterHorizontalAlignment および VerticalAlignment に代入して、TextBlock 要素を Grid セルの中央に配置します。


    <Grid x:Name="LayoutRoot" Background="Coral" Width="300" Height="100" ShowGridLines="True">
    <Grid.ColumnDefinitions>
        <ColumnDefinition />
        <ColumnDefinition />
    </Grid.ColumnDefinitions>
    <Grid.RowDefinitions>
        <RowDefinition />
        <RowDefinition />
    </Grid.RowDefinitions>
    <TextBlock Grid.Column="0" Grid.Row="0" Text="First Name" HorizontalAlignment="Center" VerticalAlignment="Center" />
    <TextBlock Grid.Column="0" Grid.Row="1" Text="Last Name" HorizontalAlignment="Center" VerticalAlignment="Center" />
    <TextBox Grid.Column="1" Grid.Row="0" />
    <TextBox Grid.Column="1" Grid.Row="1" />

</Grid>


前の例では、次の図のような出力を生成します。

margin and alignment example

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft