DependencyObject.ClearValue メソッド

2013/12/12

依存関係プロパティのローカル値をクリアします。

Namespace:  System.Windows
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public void ClearValue(
	DependencyProperty dp
)

パラメーター

dp
型: System.Windows.DependencyProperty
値を消去する対象のプロパティの DependencyProperty 識別子。

ClearValue を呼び出してプロパティ値を消去しても、依存関係プロパティに既定値が設定されるとは限りません。プロパティ値を消去することは、適用されているローカル値を明示的にクリアすることに過ぎません。ただし、依存関係プロパティで優先される他の要素 (スタイル、アニメーションなど) によって、引き続き値が適用される場合もあります。

次の例では、ReadLocalValue を使用して既存のローカル値をチェックします。UnsetValue が返されず、ローカル値が存在する場合には、ClearValue の呼び出しによって既存のローカル値が削除されます。


public static bool ClearSetProperty(DependencyObject targetObject, DependencyProperty targetDP)
{
    if (targetObject == null || targetDP == null)
    {
        throw new ArgumentNullException();
    }
    object localValue = targetObject.ReadLocalValue(targetDP);
    if (localValue == DependencyProperty.UnsetValue)
    {
        return false;
    }
    else
    {
        targetObject.ClearValue(targetDP);
        return true;
    }
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft