情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XMVector3GreaterOrEqualR

ある 3D ベクトルが別の 3D ベクトル以上であるかどうかを検証し、XMComparisonAllTrue などの関数を使用して、検証できる比較値を返します。

UINT XMVector3GreaterOrEqualR(         XMVECTOR V1,         XMVECTOR V2)

パラメーター

V1
[in] 3D ベクトル
V2
[in] 3D ベクトル

戻り値

XMComparisonAllTrue などの関数が使用され、検証できる比較値が返されます。

この関数は次の検証を行います。

V1.x >= V2.xV1.y >= V2.yV1.z >= V2.z

ヘッダー: xnamath.h で宣言されています。

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft