リーダー アプリの開発

タブレット PC の普及につれて、読書に使えるアプリの人気が急速に高まっています。 ここでは、優れたリーダー アプリの作成に役立つ詳しいサンプルのチュートリアル 2 つを取り上げています。 これらのチュートリアルを読むと、これらのアプリで使われる主なレイアウト機能について詳しく理解し、基本的なリーダー アプリを応用できるようになります。一方のチュートリアルでは HTML と CSS を使い、もう一方のチュートリアルでは C++、DirectX、XAML を使っているので、最も適したテクノロジを選ぶことができます。

このセクションの内容

トピック説明

チュートリアル: リーダー アプリ (JavaScript と HTML)

優れたリーダー アプリを作成するために利用できる新しいカスケード スタイル シート (CSS) 機能と HTML5 機能について、主なレイアウト機能に重点を置いて説明します。

チュートリアル: ブログ リーダーを作成する (JavaScript と HTML)

このチュートリアルでは、スプリット アプリ Visual Studio テンプレートを使ってブログ リーダー アプリを作成する方法について説明します。

チュートリアル: リーダー アプリ (DirectX と XAML)

優れたリーダー アプリを作成するために利用できる DirectX 機能、C++ 機能、XAML 機能について、主なレイアウト機能に重点を置いて説明します。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft