Windows.UI.Xaml.Input クラス

このセクションの内容

トピック説明

DoubleTappedRoutedEventArgs クラス

DoubleTapped イベントのイベント データを提供します。

FocusManager クラス

フォーカスされている UI 要素の取得と設定を可能にするヘルパー クラス。

HoldingRoutedEventArgs クラス

Holding イベントのイベント データを提供します。

InertiaExpansionBehavior クラス

慣性による処理中のサイズ変更操作の減速を制御します。

InertiaRotationBehavior クラス

慣性による処理中の回転操作の減速を制御します。

InertiaTranslationBehavior クラス

慣性による処理中の平行移動操作での減速を制御します。

InputScope クラス

入力方法によって提供されるデータのスコープに関する情報を表します。

InputScopeName クラス

InputScope 全体に関連する特定の名前付き入力スコープを識別します。

KeyRoutedEventArgs クラス

KeyUp および KeyDown の各ルーティング イベントに加えて、関連添付イベントおよびプレビュー イベントのデータを提供します。

ManipulationCompletedRoutedEventArgs クラス

ManipulationCompleted イベントに関するデータを提供します。

ManipulationDeltaRoutedEventArgs クラス

ManipulationDelta イベントにデータを提供します。

ManipulationInertiaStartingRoutedEventArgs クラス

ManipulationInertiaStarting イベントに関するデータを提供します。

ManipulationPivot クラス

1 つのユーザー入力ポイントで回転がどのように行われるかを指定します。

ManipulationStartedRoutedEventArgs クラス

ManipulationStarted イベントに関するデータを提供します。

ManipulationStartingRoutedEventArgs クラス

ManipulationStarting イベントに関するデータを提供します。

Pointer クラス

単一マウス、ペン/スタイラス、またはタッチ接触と関連付けられる入力ポインターに基本的なプロパティを提供します。

PointerRoutedEventArgs クラス

最後のポインター イベント メッセージによって返される引数を格納します。

RightTappedRoutedEventArgs クラス

RightTapped イベントのイベント データを提供します。

TappedRoutedEventArgs クラス

Tapped イベントのイベント データを提供します。

 

 

 

表示:
© 2014 Microsoft